アフィリエイト収入とアドセンス収入によるブログの方向性

ブログで収入を得る方法として、アフィリエイト報酬を得る方法とアドンセンス報酬を得る方法があるが、この2つは似てるようで全く違うものだと感じ始めている。

アフィリエイト報酬を得ようとするブログは、商品を売ってその売上の一部を報酬として貰うのだが、そうなるとブログ自体も商品紹介をメインにしていかなくては収益に繋がらない。アドセンス報酬は商品を売らずとも収益が発生するので、いかに訪問者を増やせるかが勝負どころで、注目されやすい情報を発信することがメインになる。

今この「青空と現実」というブログはアフィリエイト報酬はほぼありません。アドセンス報酬が毎日発生している。しかし、アドセンス報酬は毎日報酬は発生するものの、よっぽど訪問者の多いブログでないと雀の涙程度の報酬にしかなりません。多分このブログ「青空と現実」をそこまで成長させるには1,000年あっても足らんでしょう。要は不可能ということです。

やはり、商品を売ることをメインとして考えたブログをやっていかなくてはいけないのだろうか・・・? 情報発信だけでアドセンス報酬を得ていくには、「青空と現実」の場合だと今の訪問者の100倍とか1,000倍くらいの人を集められるブログにしなければ、それなりの収入にはなりません。

「青空と現実」上で物販アフィリエイトをするということは、それは確実に間違った行為だと思う。このブログはそういうブログでもない。「青空と現実」は元々日々の憂さ晴らしを書き綴ったブログでした。要するにダメ人間が書いている愚痴ブログです。そんなブログが商品を売るのは筋違い。

商品を売るにしても、まず俺がどんな商品を紹介してい良いのかわかりません。俺が知識がなくて商品説明ができなければ記事も書けない。極力俺自身がわかる商品でなければ紹介はできません。

「LUREA」のショートレンジブログ戦略は有効なのかな〜? 無料ブログで300文字程度の記事が10個くらい入ったブログで、そこまで集客はできないと思うのだが・・・?物販アフィリエイトをするのならば、有料ブログで1記事1,000文字〜3,000文字で、記事数も100以上ないと訪問者が来ないような気がするんだよね〜。「LUREA」の制作に関わった人のメルマガを読んでいるが、実際に無料ブログは削除もされてるらしい。メルマガ内ではそういうリスクを理解した上で、無料ブログを使っていくようなことが書かれていたが、なんかなーって感じです。

無料ブログは変にアフィリエイトをすると、規約違反になって削除されてしまいます。今のWordPress版の「青空と現実」をやる前に、Yahoo!ブログで「青空と現実」をやっていて、「青空と現実」はWordPressに移行して、元々のYahoo!のアドレスでネットビジネス的な事をやろうとしたら、すぐにブログは削除され、そのアドレスは一切使えなくなりました。無料ブログはこういったことがかなり多い。だからネットビジネスは有料でWordPressブログをやったほうが良いんじゃないのかなーと思う。

有料ブログは資金的に量産は難しいので、どんな商品を紹介していくのかかなり迷う。正直、今のブログのアドセンス収入を増やすにも限界がある。物販アフィリエイトで収入を膨らますことを考えていかないと、収入が万単位になっていかないと思う。何千円単位じゃなんの足しにもなりません。なんだかんだ言って、昨日はこのブログ以外でAmazonと楽天で商品が1つずつ売れてましたね。またAmazonは赤ちゃんのおむつが売れていたw なんでだろうな〜w

物販ブログはやらないと駄目なのかな〜・・・?