物販アフィリエイトブログに対する考え

俺は、物販アフィリエイトブログに関しての知識を得ようと、いろんな書籍を読んだり、教材の「LUREA」を購入したりしたが、何となく思うことは自分が購入してもないよくわかっていない商品を、なんでブログに来た人に買ってもらおうとしているのか疑問に思うようになってきた。

自分が手にしていない商品なのに、あたかもその商品のことを知り尽くしたかの如く記事を書いてしまう。そういう状況で記事を書いているときの自分は、金を稼ぐことばかりを考えて、記事を書いてしまうが、俺はそんなふうにブログをすることは邪道だと感じている。なんかブログを見に来てくれている人に嘘を言って、強引に商品を買ってもらおうとしているみたいで、俺的にはなんか違うな〜と思ってしまうんだよね。

自分で購入した商品を自分のブログで紹介する分には良いことだろう。俺も昨日、お気に入りのシェーバーの刃がもうダメになって、もうそのシェーバーも4年くらい使っているので、昨日Amazonで、そのシェーバーの後継モデルを注文しました。価格も安いし、使いやすいので、このブログでも後日紹介させていただきます。そんな感じでやはり購入して使ってみないと、商品の良い部分や悪い部分が見えてきません。その商品のとこを何もわかっていないのに、適当な記事を書いていたら詐欺と変わらんだろう。

俺的なブログに対する考えとしては、ブログというものは実際に体験したことを記事にして、それを見に来てくれた人に伝えることだと思う。嘘っぱちな記事を書いて利益を得るのは俺から言わせれば邪道だと感じる。ブログの収入は増えていかないかもしれないが、ビジネスをブログだけで考えてしまうのは間違いだと思う。ブログは単なる情報発信ツールの一つ道具として使っていくのが良いのかなと思う。

物販ブログと雑記ブログはかなりかけ離れたところにあり、記事を書こうとするとき使ってる脳みそが全く違うわけですよ。俺は無意味な雑記ブログを10年やってしまったので、物販ブログの記事が書けないわけですよ。自分が手にしていない商品をどうやって紹介するのかが、正直わかりません。嘘っぱち書いても、なんか俺自身が納得出来ないんだよな〜。SEO対策だって機械的に検索順位を上げる細工をしているが、心がこもっていない。

Googleに対してのSEO対策なんてぶっちゃけみんな本当のところわかっていない。どんな教材や書籍を見ても、確実的な対策は記載されておらず曖昧です。Googleのアルゴリズムは常に変化しているし、Googleはネット界の神かもしれないが、正直サポートもしっかりしてくれないし、どのような方針で運営しているかもよくわからない。Googleの裁きは突然やってきて、解決策がありません。俺もGoogleのアドセンスの申請出しても承認されませんでした。なんで承認されないのかもわからないし、このブログはすでにGoogleのアドセンスは最初からできない表示が出てきていて、再度申請もできません。なんでそうなるかもわかりません。

もう俺はGoogleのことも関係なしに、現実に起こっていることや実体験を記事にしていきます。嘘書いて商品を売りつけることはしない。商品を紹介するにしても、自分が購入したときにその商品を紹介する程度にします。購入していない商品は記事にしません。

そして雑記ブロガーとして記事を書き続けます。物販ブロガーにはなれません。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク