日本はすでに崩壊している

この期に及んで日本が正常な国家であり、努力すれば報われると思っちゃっている人は、俺から見ればかなりご機嫌な野郎だと感じます。カルロス・ゴーンさんが世の中の腐った部分を露わにしてくれたおかげで、世の中おかしくなっていると感じる人は増えたと思うが、そうでない人はもう死んでくださいといった感じです。

正社員とか非正規労働者、部長、課長とかいろいろな形で働いている人がおるが、全て同じ土俵の上で働いている以上同類です。今の時代はただの善人は裕福にはれません。裏表の顔を持ち合わす偽善者が富を得ることができます。偽善な経営者は一時的に富を得ることはできるだろう。ただし悪事がバレればそれまでよといった感じですけどね。バレなきゃ良いんですよ。それこそが今の時代の正義です。ゴーンさんはバレちゃったので、はいそこまでよ的になってしまったが、そんなゴーンちゃんが俺は好きですわw 人間らしい。

純粋な善人は世間的に評価されることはありません。偽善者に利用されるだけで終わります。経営とは毒がないと維持はできない。最近パワハラ問題も増えているが、俺は逆にパワハラがなくなってしまったら、職場自体締りがなくなり経営悪化になると感じる。パワハラのターゲットになった人は気の毒だが、職場の見せしめとしてパワハラは必要だろう。パワハラを受けるのが嫌なら、自分自身に毒を持てばパワハラは受けませんよ。今の俺はかなり腐りきっているが、自分に毒が備わっているのでそれほど酷いパワハラは受けません。若い頃は純粋だったので、結構パワハラは受けた。今の時代は悪のほうが正義で、善は単純に弱者に過ぎない。

俺はむしろ落ちぶれていく日本を見るのが楽しみです。ま~、日本を良い国になることはまずないだろうが・・・。底辺の人間は国が落ちぶれたときこそチャンスなんです。社畜は生きる気力をなくし滅んでいくからね。生きるとは結論を言えば殺し合い。そういうことは偽善のオブラートに包まれて見えにくくなっているが、実際はそうだろう。企業は人を奴隷のごとく使います。俺も派遣社員をしているが、今の仕事から全く得られるものがなく、ただ機械の如く働いているが、そんな働き方は他人に生き血をすすられているようなもんですよ。

ゴーンちゃんが、見事に悪事を働いてくたおかげで、社会のくだらなさ、信用というものは胡散臭いものだということが、全国のお茶の間に広がっただろう。

俺から言わせれば、ありがとうゴーンちゃんといったところです。