睡眠時間の理想と健康状態

俺は現状一般的に見れば、睡眠時間は短い部類に入るだろう。深夜1時に布団に入り、朝は5時半に起床。なので1日4時間半の睡眠時間しかとっておらず、それに加え不眠症で合間にちょこちょこと目を覚ましてしまう。

若い頃は仕事が忙しくて残業も常に月100時間超えで、1日に3時間くらいしか睡眠時間が取れない時期があり、その状態で10年くらい続けていたが、33歳の頃心身の異変が出てきて、精神科にも行ったし体重も激減したり、急に1ヶ月くらい声が全く出なくなったりといろいろと問題が起こった。若い頃は睡眠時間が短くてもなんとかやれるが、歳を取ると厳しくなっていく。

最近俺は、やはり精神的にも鬱になっているし、体に力が入らず動作も鈍くなっている。疲労感から精神状態をおかしくしている可能性も大きいだろう。とにかく体が辛い。なのでこれからは徐々に生活改善をしていこうと思う。今週1週間は1日睡眠時間を6時間取ることを目指す。6時間ということは夜は23時半には寝なくてはならない。

とにかく済ませなければならない用事はスマートに済まし、無駄なことはせずに時間を作り、睡眠時間に当てる。今の仕事も派遣といえど、勤務時間は普通のサラリーマーンと変わりません。派遣社員だが時間には常に追われている。仕事以外の時間は貴重で、有効に使いながらも睡眠時間の確保をしていかなくてはいけない。

睡眠時間が改善されたあとは、食事改善もしていこうと思う。一気にあれもこれもと改善しようとしても無理がかかる。とりあえず今週は睡眠時間を6時間確保する。それが目標です。

すべてのことにおいて問題があるなと感じたら、改善していくことはこれからの俺にとって重要だろう。とにかくなんでも放置状態にしておくと、どんどんと悪い方向へ進んでしまい、おそらく問題を放置すれば、頭をハゲ散らかし、無精髭を生やし、更にデブって、臭い口臭体臭撒き散らし、社会から追放されたかの如く家に引きこもる無職の中年男になるだろう。現時点でそれに近い状態にはなっている。95%くらいは今もそんな状況だろう。

今はマジで精神的にやられてて、意識が朦朧とすることが多い。たまに倒れるんじゃねえかと思うときもあるが、こういうものは倒れそうで倒れないもんなんだよね。

若い頃のように、ちょっとでも笑える毎日を取り戻したい。そのためには心身の健康を取り戻さなければ駄目だろう。今の俺は生きているのか死んでいるのかわからん状態になっている。自殺はする気はないが、何らかの原因で死ぬとしたら、普通にその死を受け入れてしまうだろう。通り魔にあって刺されたら、しょうがない死ぬかなって感じです。生きたいという気力が低下してるんだろうね。