底辺労働の末路を味わう男

ぶっちゃけ俺の年収は200万もありません。そして毎日機械のような働き方をしている。

今の仕事から何一つ得られるものがなく、単純に時間の無駄遣いをしている状態になっている。もしかすると無職のほうがまだマシかもしれん。毎日、今の仕事をする目的を探しながら、業務をこなしているが、たまに精神崩壊しそうになり、そんなときは目をつぶり心を落ち着かせている。

もう俺も40代半ばになろうとしていて、常識的な思考で行動するのならば、人生の選択肢も貧乏くじしか残っていないだろう。今の仕事を辞めても次の仕事も似たよなものだ。ただ、今の状態より下に落ちることもないし、いろんな社会、人間を見るのは俺は嫌いじゃない。活気のない職場に閉じこもるよりも、世間から批判されようとも転職をしていたほうが、俺は面白いと感じる。転職王に俺はなる!って感じです。

人材を安く使いすぎている会社は、必ずしっぺ返しは来るだろう。俺もそういう会社は面白くもない。給料低いのに毎日ヘコヘコしながら仕事をしなければならない。自分で自分に馬鹿じゃねえのと言ってやりたい。

最近ネットを見ていますと、個人でネットを使って収入を得る人が増えています。動画、生配信、ブログなといろんな媒体があるが、そういう媒体を使って収入を生み出すということは、これからの時代はデフォになっていくのかなと感じる。

俺はも最近は、物販のほうが売上が上がってきてます。LUREAのショートレンジブログ戦略以上に効率がよく、売上が上がる仕組みができあがってきている。収益を生み出すのはブログだけではない。自分が使用している媒体の連携で売上を上げていく。

俺は非常識で世間的に馬鹿されるようなことをして、ネットで収益を作っているが、収益があるのは事実で、どんなに批判されようとも自分なりに突っ走った方が良いのかなと感じる。

ビジネスは、教材等で学ぶのも良いと思うが、自分自身で学んで工夫しながら収益を増やしていくことが大事だろう。おそらく教材通りのことをしているだけでは、収益なんて増やせない。

今月は、楽天とAmazon合わせて商品が20件近く売れました。それプラスブログの忍者AdMax、nendの報酬です。おそらくトータルで4,000円くらいまで稼げたと思う。

俺は教材のLUREAを読んで思ったことは、高額な教材は必要ないと思った。まー、LUREAを購入したからそういうことがわかったが、今のGoogleのアルゴリズムでは、LUREAのショートレンジブログ戦略を実行しても、稼げないと思う。そのやり方っていうのは、昔なら通用したかもしれないが、今は無理でしょう。

最新のアフィリエイトのノウハウを知りたいのであれば、Kindle Unlimitedに登録し、0円の読み放題の書籍を片っ端から読んでいくのが良いと感じる。それを読んで、今のネットの状況を理解した上で、いろいろ試してみたら収益が上がっていきました。

底辺労働の俺の末路は、ネット収入を膨らましているといった感じでしょうか。リアルで稼げないのならば、ネットで稼ぐしかないので俺も必死にやるんだよね。毎日ブログを更新しているのも、俺のネットワークに人を集めるためにやってます。なのでちょっとオーバーな表現を書くこともしばしある。そうしないと記事にパンチがないんだよね。