44歳になりました

12月1日で44歳になりました。最悪の44歳となっております。

12月に突入したということで、今の仕事もあと残り4ヶ月を切りました。普通の派遣会社の契約だと3ヶ月契約なので、考えようによっちゃまだ4ヶ月近くあるのかって感じです。今の派遣の契約は1年契約なので、また契約更新したとしたら再来年の3月末まで働かなくてはいけなくなり、とてもじゃないがそれは無理だ。

44歳もまた大変な年になりそうだ。というか、俺に限ったことではなく現役社会人の殆どは苦しんでいるだろう。こんな時代に仕事が上手くいって、精神状態がまともな奴はほぼいない。これからの時代は会社が成長する時代ではなく、徐々に潰れていく時代です。潰れなければラッキー的なレベルです。そんな荒れた日本が俺は大好きですw 苦に満ちた社会をみるいい機会です。

俺はそんな苦に満ちた社会に、おもっきり浸かるのではなく、片足だけ浸かる感じが良いのかなと感じます。俺がサラリーマンとして復活する可能性はゼロだし、その土俵で戦おうとするのは、もう大きな間違いでしかない。今は何もそんな苦しい場所で戦はなくとも、世の中を見つめる力があるのならば、そんな苦し場所で戦う必要はないような気がします。

俺がインターネットを始めたのは、おそらく25年くらい前だと思う。その頃はダイヤルアップ接続でインターネットに接続していたのだが、通信速度もかなり遅いわけですよ。1枚のエロ画像を表示するのに数分かかります。そしてネットに繋げばつなぐほど、通信に料金がかかり、月に2万ちかくかかってました。その頃は、ブログというものがあったのかなかったのかは覚えていないが、自分で情報を発信するなんて考えてもなかった。

今は俺はメインのネット回線はWiMAXのモバイルWi-Fiルーターを使ってます。通信速度もそこそこ早く、速度制限はあるもののいくらネットをしていても料金は定額。こんな便利な状況があるから、俺もブログというのもを10年前くらいからやり始めた。昔のダイアルアップ回線の時代のままだったら、ブログをするのにも通信料金が高くついたり、通信速度も遅いため時間もかかるし、何よりも固定回線のある場所でしかネットができないので不便すぎて、ブログはしていないと思う。

こんだけネット環境が整っているのだから、ネットを有意義に利用しなければ勿体無い。俺もただのそこら辺にいるおっさんだが、こうやってブログを毎日書くことによって、読みに来る人もいる。こういうことって20年前には考えられないことだ。

逆にこんだけネット環境がいい状態に整っているのに、情報を発信しない人はなんで発信しないのって感じです。ネットで情報を見るだけでは、絶対に勿体無いなと思う。

ネットで情報を発信することに、これからは慣れていったほうが良いのかなと思う。なぜなら、そこから得られるものがこれから先増えるからだ。完全に時代は今進化している。別に会社の仕事一筋の人を否定はしないが、会社でやっている仕事がイマイチだなと感じた人は、ネットで情報を発信することはおすすめします。俺もブログをやっていなかったら自殺していたかもしれません。ネットで情報発信することはそれだけの力がある。

45歳あたりから、新しい生き方を見つけて、人生復活させたい。44歳はまだ試行錯誤の時間になるだろう。

    コメント

    1. アンチ塚原 より:

      45歳あたりから、新しい生き方を見つけて、人生復活させたい。44歳はまだ試行錯誤の時間になるだろう。

      こんなことを未だにほざいてるww
      明日から本気出すの典型だわwww
      この10年でなにかかわりましたか?
      むしろ後退してるやんwww