詐欺師の道に足を踏み入れたアフィリエイター

俺が前から気になっていたアフィリエイターがいて、今まで俺も多少は評価していてその人の影響を受けていたが、最近何やらおかしなことをやり始めた。

そのアフィリエイターの表情もだんだん精神病患者のようになってきているし、YouTube動画でもおかしな行動や発言をするようになっている。ここ最近は教え子にサクラ行為に近いことをやらしていて、胡散臭さがどんどん増している。

ちょっと前までは、そのアフィリエイターのことは好きだったが、最近この人大丈夫なのかという目線で見るようになってきた。おそらくうまくいっていないのだろう。精神的に追い詰められている状態が、もろに顔に出ている。

Googleのアルゴリズムも半年ごとに変わるとか言っている人もいるが、アフィリエイトは同じやり方を続けているだけでは稼いでいくのは難しい。情報商材のLUREAのショートレンジブログ戦略で無料ブログを50個~100個作るというのがあるが、昔ならそのやり方でも通用したが、今は違うらしいです。

Googleのアルゴリズムを完全に解読している人なんていません。結局はブログというのは、金儲けの道具ではなく、情報発信のツールとして使うのが正しいと思う。細く長く記事を書き続けながら、ちょっとずつブログを成長させていき、さり気なくマネタイズをしていく。それが一番良いと思う。

ブログもまた運命に任せて書いていったほうが良い。ブロガーの自然な考えを記事にするのが良い。無理に自分の知らないことを書こうとしても、薄っぺらい記事になってしまう。金儲けのためにブログをやると考えてはいけない。あくまでも情報を発信するためにブログするというのが重要でしょうね。

俺の知っているアフィリエイターのうち、3名はおかしな方向へ進んでいる。アフィリエイトだけをしていると、そうなるのかもしれない。アフィリエイトを夢中になってやってしまうと、いつか人間崩壊してしまうのだろう。アフィリエイトはキャッシュポイントの一つに過ぎないと考えたほうが良い。

Googleは理解不能な規制も多いし、アルゴリズムも常に変化し、そして意外と利用者に対してサポートがない。その上にアフィリエイトという収益を得る手段があるので、アフィリエイトは結構不安定な商売だと思う。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク