正月休みもあとわずか

ビジネスマンと仕事初め

正月休みも明日で終わりということで、なんとなく憂鬱な気分になっているが、こんなぐうたら生活を続けていても精神的におかしくなるだろう。

スポンサーリンク

忙しくても人と関わることが重要

俺は、友達もいないので休日はずっと一人でいるわけだが、正直辛いです。今の俺は底辺労働をして、その職場での人間関係しか持つことができないが、それすら持たないと病気になりそうです。

2019年は底辺労働だけではなく、副業でも良いので自らのビジネスで人間関係を築き、そこで新たな出会いがあったら良いなと思っている。

底辺労働で忙しくなるのは嫌だが、自らの立ち上げたビジネスで忙しくなるのは逆に喜ばしいと思う。

月収16万の派遣社員の価値

俺は月収16万の派遣社員だが、俺自身がそこから脱出したいと思い行動に出れば、世間的に見れば、仕事が長続きしない飽きっぽい奴だとか、トラブルメーカーなんだろうと思われるかもしれない。

派遣社員といえど1年ちょっとで辞めてしまえば、良いイメージを持つ人はないだろう。しかし俺はどう考えても、業務内容と給料のバランスを考えてもモチベーションが上がらず、仕事を続けることができません。

ちょっとでも職場で笑顔になれることがあれば、仕事を続ける価値はあるかもしれないが、低賃金で奴隷のような働き方は、俺にはできない。働き続ける価値が見つけられませんでした。

派遣社員として働くにも、派遣社員の役割分担がはっきりしている職場でないと辛い。派遣社員はお手伝いさんや召使いとかでもない。

そろそろ就活も始めないといけないかな?

今の仕事もあと残り3ヶ月を切り、あっという間に2ヶ月半とちょっとになってしまった。そろそろ就活も始めなければならない時期になっている。

もうこの歳で正社員なんてものはなろうとは思わない。また派遣社員かそれとも契約社員かどっちかを目指すと思う。正社員の求人は結構出入りが激しいポジションを募集をしていると思うし、正社員の場合、無期雇用なので逆にそういう会社に入ってしまうと面倒になる。

非正規労働をしながら、自分自身で収入を作っていくスタイルが、今の俺の目指すスタイルです。

正社員だと、その会社の仕事も強引に好きにならないといけないし、人生を捧げないといけない。自分自身のビジネスを考える人間から見れば、人生は捧げられない。おそらくこのご時世、首を吊りそうになっている社長さんも多いことだろう。正社員を生半可な気持ちでやろうとすると痛い目を見る。

ブラック企業は俺は正しいと思っている。企業を維持するにはブラック企業にならなければならない。しかしそんな企業とは俺はあまり関わりたくはない。非正規労働者ならブラック企業に入ってしまったとしても、正社員ほど苦しまなくて済む。派遣社員なら契約さえ満了させれば仕事を終わらせることもできるし。

色んな会社を渡り歩いて、色んな人を見るのもまた面白いのかなとも思う。

    スポンサーリンク