正社員の人生のためにある非正規労働者

非正規労働者は、正社員の生活を確保するために、安い人件費で労働力を売っている。

そういったものがあからさまに見えるような職場で、非正規労働者として働くのって結構辛いわけですよ。ワーキングプアになりながら、自分の気持も押し殺しながら業務をこなすのだが、何のために働いているのかわからなくなるし、おそらくそんな状態だと時間の無駄にしかなっていないと思う。

今の時代、ワーキングプアになる確率は高いのだが、たとえワーキングプアになったとしても、ある程度快く働ける環境であれば、副業をするというモチベーションも湧いてくるが、職場環境があまりよろしくないと、それだけで心が参ってしまいます。

ホントに辛いなと感じる職場にいて、底辺非正規労働者ならばその職場から撤退したほうが良いだろうと思う。ワーキングプアになりながら、無理のその職場に居続ける意味が全く無い。時間の無駄にしかならないので、早急に撤退したほうが良い。頑張ったからって将来がプラス方向に進むことは、絶対にありえません。

俺も今の職場は3月末で終わるけど、おそらくもうその職場にはまともな人材は来ないだろうと思う。頭の良い奴はバカバカしくなってやっていられなくなるし、能力のない人間はクビにされるか、自分から仕事がきつくて辞めていくかのどちらかです。俺のあとに派遣社員が3人入ってきたが、3人とも1ヶ月以内に2人はクビで、1人は体力が続かなくて辞めていった。

結局人員不足の会社ってのは、人員が欲しいと喚いているだけで、人員を雇う力もないし、職場自体がクソの場合が多い。人が寄り付かない状態を作っておきながら、人を募集し続けて万年人員が定着しない。

テレビでは、同一賃金同一労働とかの話題がやっていたが、そんなことをやっていたら会社は潰れるだろう。しかし、正社員の給料下げて、非正規労働者の賃金を上げるとうことは可能だろうが、そんな馬鹿なことをする会社はいない。自分らの給料を下げ、底辺非正規労働者の給料を上げるなんてしないと思う。

今日は水曜日か〜・・・。あと3日で3連休・・・。ちょっと精神的に辛くなっているが、適当に仕事をしてきますわ〜。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク