本当のことをいうとインフルエンザではありません

実は、前日書いた記事ではインフルエンザにかかったと書きましたが、インフルエンザではなくただの風邪です。しかし熱は38度ぐらいあって、金曜日はそんな状態で仕事をしていた。今は37.7度まで熱は下がっていて、体は若干楽になっている。

昨日、インフルエンザで休んでいる職場のリーダーには、インフルエンザにかかっと嘘のLINEメッセージを送りました。俺自身も体調が限界に来ているし、ただの風邪では仕事を休むことができないだろうと思い、インフルエンザと伝えて休みを強引にもらった。

職場はインフルエンザにかかった人が何人も休んでいるのはわかるが、インフルエンザにかかっていない俺も体調がかなり悪く、金曜日勤務中に目がまわり倒れそうになったが、職場に助けてくれる人なんていません。

そして職場にいるどうしょうもない老害が、俺が必死こいて仕事をしている中、荷物を持って俺にわざと突進しぶつかり嫌がらせをするわけですよ。その老害は人員不足にもかかわらず全く協力もしてくれないし、知らないうちに早々帰ってしまった。

他の連中もいつもどおり普通に仕事ををしていて、なんで俺が人員不足の部分をこれだけカバーしなければならないのか、わからなくなった。俺はその時絶望的な気持ちになり、悔しくな泣きたい気持ちだったが、気持ちを押し殺し、体調が悪くてもぐっとこらえて業務を進めていた。

俺が人員不足の部分をカバーしていても、直接雇用のバカ野郎どもは感謝の言葉1つもない礼儀知らず。逆に嫌がらせをしてくる奴もいる。そんな職場のために、体調が悪い中業務を支えていく意味があるのかと考えた。

俺は派遣の契約を全うするという責任と、馬鹿馬鹿しくてやっていられないという感情がぶつかり、精神的にも崩壊しかかっている。

俺自身も現実に体調も悪いし、精神的にも追い詰められている。休養は取らなければ、まともに業務はこなせない。水曜日まで休むつもりです。その間に体調を戻し、精神状態を回復させようと思っている。

俺は今の職場では一番下っ端の派遣社員です。なんでも押し付けられ過ぎだが、あと残り2ヶ月の辛抱。この仕事から離れたときは、今見えている世界も全く違った感じで見えるだろう。腐った職場にはいられません。

元々俺は精神病も持っているが、かなりそれが悪化してしまって、症状も強く出てしまっている。非常にまずい状態になっている。精神病が派遣会社にバレるとクビになるし、精神病は派遣会社雇いません。

とりあえず水曜日までになんとかしなければならない。

ランキングをチェック!