4月以降のことを考えいる

とりあえず明日まで休養を取ります。体調の方は熱は下がったので、今日は医者に行くのをやめました。あとはコンディションを整え明後日の仕事復帰に備えます。

体調のことよりも、今は4月以降俺はどうしようか悩みコケている。今の派遣先にとどまるのは絶対にやめたほうが良いが、次派遣社員をやるとしたら、また似たような職場に出くわしそうな予感はする。

今自分自身でどういう生き方をしていきたいか、はっきりさせて仕事を探しをしていかないと失敗するだろう。派遣の仕事で拘束時間が長いのは、あまり理にかなってないような気がします。

派遣の仕事ってのは、自分自身の将来に積み重ねられるものが全く無くて、単純に労働力を安く派遣先に売る行為なので、その時間があんまり長いと自分自身を成長させる時間が取れません。要するに派遣社員を全力でやり、それだけで老後を迎えれば、積み重ねてきたものがないので野垂れ死にます。派遣会社が老人を雇うわけがない。派遣会社もビジネスでやっているので、生産性の無い老人など雇う価値が全く無い。

そうならないためには、あまり派遣社員という働き方に依存しすぎるのは危険だと感じる。派遣社員で能力が認められて、派遣先で直接雇用され正社員になれるシステムがあれば良いが、今はそんなのは120%ありません。仕事ができる派遣社員は都合良く使われて、仕事ができない派遣社員はクビにされる。これが現実です。

俺は毎日インターネット上で文章を書いているが、インターネット上で情報を発信してそれを聞いてくれる人が増えれば増えるほど、世の中で影響力を持つ人間になるのではないかと考えている。

今の時点の俺でさえ、こんな感じで文章書いているだけで、お金が動くわけです。全然俺は影響力のある人間にはなっていないが、常にそこら辺は膨らましていくということは考えていかなければいけないのかなと思う。