人生がつまらなくなってしまった原因

俺も人生が楽しいと感じることがだいぶ少なくなってきたような気がします。たぶん恋愛をしなくなっているせいもあるだろう。

俺自身、経済力もないし、見た目もチビ、デブ、ブサイクの三冠王で、そういう自分を自覚しているので、恋愛なんてもうする気が起こらなくなっている。これで収入が社会人の平均に達していれば、まだ恋愛をする気になっていたかもしれない。

巷では年収が300万で貧困と言われているが、そんなこと言ったら年収180万の俺はなんなんだってことになる。貧困以下の存在になる。やっぱり俺は社会のゴミクズだわ〜w

俺はちょっとでも経済的に余裕のある人は結婚をしたほうが良いと思う。男が長々独身でいると、家族を支えるという責任もないので無責任な男として人生を積み重ねていきます。無責任は習慣となり、仕事でも無責任なことを平然とやらかします。俺自身も筋金入りの無責任男になってますよ。

できれば30代で結婚して子供作って、そんなに裕福を目指さなくても良いから会社員をやって家族を支えていくのが一番良いのかなと思う。なんだかんだいってサラリーマンが一番最強だと思うし、会社に所属さえしていれば安定した生活が維持できる。



俺はこれから人生を楽しくするためにはどうしたら良いものかなと悩み苦しんでいる。恋愛はできない、欲しいものも買えない、非正規労働をまたするのならば、低賃金で長時間労働をしなければならない。ストレートな考え方をすればこんな状況になるが、変化球があれば、ここから脱却する方法があるのかもしれない。

変化球を考えれば、周囲の人間は馬鹿にしてくるし、俺の両親ももっと真面目に生きることを考えろと怒り出すだろう。ブログで収入を得られることをリアルで喋れば、こいつバカじゃねえと見られることもありますよ。

変化球を考えるならば、あまり周囲にそのことを話さず、自分の中だけで行動していくのが良いのかなと思う。周りに理解を求める必要もないだろう。

変化球を投げて、見事相手を三振させて収入面だけでも復活させたいですね〜。豚のような容姿はなかなか治しようがありません。そもそも痩せたところで、骨格が短足でガッチリしているのでスマートにはなれないしな。そして顔もくどい。

3年後俺はちょっとリッチになって、熟年恋愛でもしてみたいなとも思っているが、99.9999999%無理だろうな・・・。