今回の無職生活の最初の面接

悪い予感しか しない・・・

今日は今回の無職生活で最初の面接です。しかし悪い予感しかしないんだが・・・。

面接する会社がボロボロ

事前に一昨日に今日面接をする会社を下見をしてます。ひと目見ただけでこの会社大丈夫なのかなと感じた。

会社の規模は俺はあまり気にしてはいないが、小さい会社で建物もボロボロでした。そんなボロっちい会社でも、コツコツ作業ができて毎月お給料を貰えれば問題はないと思っている。

面接では、求人票に書かれている部分で、要注意するとろこはしっかり確認しなければならないだろう。面接時、聞かなければならない部分は今チェックしたました。

そして、仕事の大部分を占めるのが人間関係なので、職場の雰囲気をよく見たいと思っている。

俺自身コツコツと業務ができる環境だなと感じたら、ボロっちい会社でも前向きに考えるが、ちょっと怪しいなと感じたら辞退をしようと思う。

仕事探しは焦らず慎重に

ちょっと前までの俺は、何が何でも面接した会社に採用されて、すぐに働かなければならないという意識が強かったが、いま俺がその考えで就活をしていては、確実に失敗しまくり精神病まっしぐらになるだろう。

多少時間がかかってもいいから、極力長く働ける仕事を選んだほうが良いと感じる。あまりこういう無職の期間を多く作ってしまうと、精神的にも良くない。今もちょっと軽く鬱っぽくなっている。

派遣社員になるのは後回し

派遣社員の道を選択し就活をすれば、簡単に仕事は決まってしまうだろう。しかし、今のこの無職の状態がすぐにまたやってきます。

派遣社員は、得られるスキルもないし、給料もギリギリの金額しか出ません。通勤手当すら出ない派遣の仕事が殆どです。俺も派遣の仕事をいくつかやったが、経済的にもスキル的にもプラスになる部分は一つもないと感じる。

派遣の仕事は就活をしていて、どうしても仕事が見つけられなかったら、派遣社員の道を選択するようにしたほうが良いだろう。派遣社員はどう考えても人身売買の奴隷です。そんなに綺麗なビジネススタイルではありません。

人生どん底に落ちたら自営業に限る

普通の雇用されて働く仕事が波に乗らないのならば、自分でお金を稼ぐことを考えていったほうが、全然可能性はあるだろう。今はどん底になっている会社が、人手不足になって慌てて奴隷になってくれる従業員を探しているだけで、採用した人間を育てていこうだなんて、今どきの会社は考えていないだろう。

中途採用で会社に入っても、どんな雇用形態であれど所詮奴隷にしかなれません。運が良ければ生活が維持できるまでの給料が得られるが、運が悪いとワーキングプア状態になる。俺はずっとワーキングプア状態になっている。

俺もこの歳でここまで人生落ち込むと、普通に働いて普通の生活ができるとは到底思えません。俺は今ネットで収入を得ることをしていて、徐々にその収入も増えてるっちゃ増えてるのだが、もっともっと増やさなければ生活の足しにもなりません。

今日も俺は面接に行くが、人生を成長させることを考えるのならば、今日の面接も何の意味もないことです。その面接する会社に採用されて働いたとしても、俺の人生は右上がりにはならないだろう。運が良ければ水平になるかもしれないが、運が悪ければ右下がりになるだろう。

とりあえず家でずっと暇つぶしをしていてもしょうがないので、暇つぶし程度に面接に行ってきます。採用されようがされまいがどっちでも良いし、俺自身その仕事をするかしないかもわかりません。