月曜日に面接することになっていた会社の応募を辞退する

見破る

明日面接をすることになっていた会社を辞退することにしました。ネットで調べていて、不審点が多く見つかり、かなりヤバい会社だと確信した。

スポンサーリンク

そもそも会社が存在しない

面接を受ける場所も、応募した会社ではなく違う会社の事務所でやることになっていた。俺はその時点でおかしいと気づくべきだったが、昨夜に目が覚め気づきました。

びっくりするのが、その会社のカスタマーセンターの所在地が、俺が3月末まで働いていた倉庫の住所になっていました。俺はその倉庫で1年ちょっと働いていたが、小さい倉庫なのだが、明日面接を受ける会社の名前なんて全然見かけなかったし、そもそもカスタマーセンターもないし、働いている人もいなかった。

面接を受けようとした会社のホームページを見てみたが、会社概要見ても資本金も書かれていないし、偽りの事務所とカスタマーセンターの住所と連絡先しか書いていなかった。

何をしている会社かわからない

俺は物流業務の求人に応募したのだが、ホームページを見ると若返りの美容液を扱っている会社みたいで、ホームページの情報量が非常に少なくて、何をしている会社なのかもよくわかりません。

ホームページを見ると、あたかもその美容液を製造しているような感じに掲載されているが、おそらくどっからか仕入れてきた美容液を発送しているだけだろう。

美容液の種類も4種類しかなくて、価格も意外と高い。それをネットで販売をしているようだ。おそらく物流会社が無理やり、架空の会社を作って、美容液専門に扱う部門を作ったのだろう。だから、その会社の事務所もカスタマーセンターも実在はしない。

扱っている商品も怪しげな高額の美容液。怪しげな会社で怪しげな商品を扱う倉庫業務は、俺はあまりやる気はしません。俺は実在しない会社の従業員なので、働いていてもしっくりとしない。俺はどこの会社の人間なんだってことにもなりかねない。

面接の辞退の方法

とりあえず、面接をしてくれる人のスマホにショートメールで辞退することを伝えました。休日の夜だったので、電話をするのはマズいだろう。面接をしてくれる人のショートメールの返事がなければ、月曜日の朝にでもこちらから連絡入れたほうが良いのかもしれないが、ショートメール入れておけばそれだけでも良いのかなとも思う。

ショートメールを相手が読もうが読まないが、それはこっちの問題ではない。仕事上面接してくれる人もショートメールくらいは常にチェックはするだろうとは思う。

昔は辞退するのも結構面倒なことをしたような気はしたが、今は時代が変わっているのでスマホでショートメール入れておくだけでも良いんじゃないのかなとも思う。電話だと相手が電話を受け取れる時間もある。ショートメールなら相手も都合の良いときに連絡を見ることができる。

情報の伝達はあっさりと

面接をしていると、昔ながらのやり方にこだわる人や会社をよく見かけます。しきたりとか心構えとか、必要以上に求められる場合がある。俺はもうそれはバカバカしくて聞いてられません。いまだに手書きの履歴書を求めてくる会社もあるが、絶対その会社はブラックです。その会社も万年求人を出しているが、手書きの履歴書なんて無駄な労力を使うし、履歴書用紙もお金がかかる。パソコンで作ってしまえば、労力もコストもかかりません。

必要なのはその人間の情報がわかればいいだけで、なにも手書きで大変な思いをさせて履歴書を書かせる必要もないだろう。そもそも今の時代は履歴書すら必要なのかなとも思っている。情報の伝達はあっさりとできる方法をとったほうが良いだろう。

面接の辞退の連絡はショートメール1通でも良いんじゃないのかなと思う。昔の人は辞退するときも文書を書いて提出したみたいだが。俺は高校3年のとき就職活動し、採用が決まったとき、お礼の文書みたいのを手書きで書かされてそれを採用してくれた会社に提出した記憶があります。昔は結構しきたりが厳しかった。

おそらく常識的には辞退したときにも文書を書くらしいのだが、そんなことをしている人はいまどきいないだろう。

明日面接を受けることになっていた会社は、辞退することをショートメール1本で伝えたので、あとは放置でいいでしょうw 大丈夫だよな〜?w

ということで明日は、また面接を受けずにハロワーで求人検索をします。求人検索をしているうちに、先週の土曜日に面接を受けた会社の合否の連絡が来ます。その会社は小さいが、地味にコツコツ働ける仕事なのでやってみたいとは思っている。もう俺も転職活動も疲れるので、しばらくはしたくない。多少給料が低くても、地味にコツコツできる仕事がしたい。派遣社員は意外と派遣会社にも派遣先にも振り回され、奴隷状態になり心身が病んできます。派遣もしばらくしたくないね。

    注目記事


    スポンサーリンク