無職になってから2週間が経過しました

人生諦めちゃいなよ

俺はネットでいろいろと社会の状況を見ているが、俺みたいな人間が絶対に社会で通用するわけがないと確信しました。人間的にレベルが高いとか低いとかの問題ではなく、社会人と俺とでは生きている世界が違う感じもします。

現代社会で努力はしないことにしました

俺が世の中に出て、どんだけ努力をしたところで、所詮一般の社会人から馬鹿にされる存在にしかなれないだろう。見下されコケにされ、そして都合の良いよに使われる存在。どんなに俺が世の中で頑張ったとしても、良いところそんな存在にしかなれない。

ただ俺は、一般の社会人よりか立場が低いとかは思っていない。一般の社会人と俺は、ジャンルが違う世の中で生きているだけだと思っている。なぜなら一般のサラリーマンがネットを使って小銭を稼げる人はどれくらいいるかといえば、そんなことを思いつく人もわずかしかいないだろうし、実際に1円を稼ぐことも難しいだろう。

俺はブログやTwitterでお金を稼ぎ出しているということは、一般のサラリーマンとは別のジャンルで生きようとし始めてるんだと思う。もう俺は一般の働き方で頑張っても何も報わることもないし、一般の働き方とは別なことで挑戦していかなくてはいけない。そしてそれは好きなことで挑戦していきます。それがブログです。

俺は人生を1つ諦めました

俺は常識的で一般的な人生を送ることを諦め、他人から批判されても自分自身が成長できて、明るくなれるような人生を送ることを目指すことにしました。おそらく堅物の真面目な奴は、常識的で一般的な人生を諦めると、自殺をしてしまう人も多いだろう。

これからの時代は所詮45歳で早期退職を求められる時代だし、それって実質定年が45歳になってしまったってことじゃないのと感じる。真面目に頑張っている奴らがそうなってしまう。そして老後年金なんてまともに貰えるのかも疑問!

結論から言えば、雇われて働いているだけでは中年になって餓死しますよってことでしょう。たぶんそんな人生になりかけている人は、この世の中いっぱいいるだろう。給料が低い若い時期にこき使われて、給料が上がってくる中年になって、会社を辞めなければならない状態になる。実際に俺の親父もそんな人生だったしな。俺の親父も40代半ばで中学卒業してからずっと働いてきた会社を突然クビになりました。その間には転勤もあったり家買ったりもしてます。俺も元々は東京の江戸川区の人間です。小学校3年のとき親父の転勤で千葉に来ました。

中年になって残酷な仕打ちを受ける人生なんて、諦めるというよりかは捨ててしまったほうが良いだろう。っていうか、俺はもう最初から企業に捨てられる年齢になってしまったけどね。なので正社員の面接なんて受けに行っても意味がない。俺を正社員として使う企業はブラック企業のみです。ブラック企業も取らんかもしれんw

俺にとって外で働く仕事は奴隷業で十分

もう俺は外で働く仕事に限っては、重く考えるのはやめました。適当に暇つぶし程度に働きます。あとデブらないように肉体を維持する意味でも、体力作りを兼ねて働きます。

たぶん仕事をしたくないからといって、ずっと家に引きこもっていたら、俺の場合だと精神病になるだろう。統合失調症とか絶対になりそうです。そして、母ちゃんも俺のことで精神病になると思う。今も母ちゃんが精神的に不安定になってるしな。

派遣の契約なんて、結構理不尽な部分も多いが、そんな物も俺は飲んでやろうじゃないの。ま~期間限定だけどね。派遣の場合は最長でも3年間しか働けないだろうが、俺は同じところに3年いるかはわからない。派遣社員で嫌なことがあって我慢しても、我慢する意味がありません。我慢を乗り越えたところで何もない。契約期間はしっかりと守っていきたいとは思っているけど。

今日は明日職場見学をする会社の下見もしてきました。どうなることやらって感じなんだけどね!

    コメント

    1. 匿名 より:

      最近では、AdSenseも普及したこともあって小遣い稼ぎでブログやってるサラリーマン山ほどいますよ。副業では一番手軽でリスクないですし。

      • 気まぐれ親父 より:

        そうなんですね!
        自分の周りにはAdSenseをやっている人がいませんでした。