またまた奴隷業でもするのかね〜

奴隷業

今日は派遣の仕事の面接と職場見学です。あんまり派遣社員をすることは、正直乗り気ではないのだが、俺はもう雇用されて働くのならば、この道しか残されていません。

採用でも不採用でもどっちでもいいねん

ぶっちゃけ採用になっても不採用になってもどっちでも良いと思っている。派遣の仕事でこの仕事がやりたいと思うことはほぼない。求人を見ていて、ちょっとこの仕事に応募してみっか的なレベルで応募をしました。

所詮3ヶ月契約更新で最長3年間の期間従業員。一生その仕事をするわけけでもない。採用されても、そんなに意気込まずに適当に業務はするつもりではいる。派遣の仕事で一生懸命頑張っても、自分にメリットが全くないしね。

派遣社員としての理想の人生

派遣の仕事をして、生活リズムのパターンができて、そして派遣の仕事以外の時間は副業というのが理想です。派遣の仕事で月収15万円程度稼げれば良いほうだろう。それ以下になってくるとちょっと厳しいけどね。

月15万という収入は、決して40代の男が生きていけるお金ではない。一人暮らしなんて絶対にできない。俺のように実家に頼って生きるならば、両親が生きているうちなら自分も生き延びられるだろう。しかし俺はそのまま人生は終わりたくもない。

派遣社員の仕事で15万、副業で10万を目指したい。今のところ月1万の壁は見えてきたが、10万はまだまだですね。

いざ派遣社員をやろうとすると複雑な心境になる

今日は午前中に派遣の仕事の面接と職場見学があるが、なんか気が重くて心が前向きになれないんだよね〜。こんなことしてて良いのかな〜って思ってもしまう。

今の世の中は正社員を減らして、派遣社員や契約社員を増やしていく傾向があるが、俺が派遣社員の道しか選べないのも、時代の流れなのかなーとか考えてしまう。

どんなに優秀な人だって、選択枠がないから底辺労働者の道しか選べません。俺はダメ人間だからダメな人生しか選べないが、今の状況を考えると、優秀な人間もダメ人間も選択枠が底辺労働しかないので関係ないと感じる。

底辺派遣労働者から脱出したい

俺は副業で小銭程度の収入を得られるようにはなっているが、おそらくブログでGoogle AdSenseだけをやっていてもダメなのかなと感じ始めている。あくまでもブログのGoogle AdSense収入というのは補助輪的なもので、収入単価が低いのでメインの収入に持ってくのは難しいのかなと感じる。

ネット上で情報を発信して、ついでにGoogle AdSenseの収入が発生しているといった感じにしないと、収入を増やしていくことはできないと感じている。

底辺労働から脱出するためには、俺の場合だとネットで何かをしなければならない。俺はリアルでは弾かれる存在だからね。ネットで何かについて情報を発信して収入を得ることをしていかなければならない。その何かが今の時点ではわからない。

その何かを考えて収益を生み出すのがビジネスなんだろうね〜。