【30代の頃の僕】転職に失敗し続けた頃の僕

2008/07/21 12:03

パソコンの中に面白い写真が残っていたのでアップします。上の写真は、10年間勤務した残業が月100時間前後ある会社を辞めた直後の僕です。体調を崩しまくって、1ヶ月程度喋れなくなったり、日勤と夜勤の行ったり来たりをしていたので、体がついていかなくなっていた。

この頃はげっそりと痩せてしまって、58kgしかなかった。就活をする予定だったので、髪も短くして黒髪にした頃です。僕は高校のときは太っていたが、この会社で働いたらどんどん体重が減っていって、腹の腹筋の割れ目が出てきた。

体調も良くなく、めまいと頭痛に毎日襲われて、毎日3時間睡眠が取れれば良いほうだったので、目が血走ってました。車の運転中も赤信号に気づかず走り抜けたり、ガードレールに突っ込みそうになったことも何度もある。運転中瞬間的に寝てしまう状態だった。

2008/10/20 12:19

次の写真はその会社を辞めて、転職を繰り返し始めた頃です。この頃の僕は、50歳までに数え切れないほどの仕事をやるなんて、考えてもなかった。2008年10月20日ということは、すでに1社は転職失敗し退職し、次の仕事が決まって働き出している頃です。

この頃の僕はまだ色気づいていて、髪は黒髪にしていて短くしていたが、眉毛を細くして肌のケヤして香水もつけてた頃です。この頃出会い系サイトをよく使っていて、ぽっちゃり女性と何人かと出会って、1人とは結構長く付き合うところまではいってないが、やり取りはしてました。実際に会ったりもしてました。

ただ僕が仕事が調子が悪くて、その女性と付き合う余裕がなかった。その女性は何年か前に結婚して、その報告もその女性から僕はLINEで受け取りました。僕もおめでとう的な返事は返したと思う。ちょっと変わった関係だった。僕はその女性の電話番号には、もう電話をしないので、スマホのアドレス帳からは削除しました。ただLINEはその女性のアカウントが表示されたままになっているけどね。

30代の頃はまだ将来に希望を持っちゃってた。今は希望なんて持てる部分が全くない。仕事も奴隷みたいな感じの働き方しかできないし、女性との出会いも僕は8年前にもう諦めてるしね。今でも人生に刺激がほしいし、ときめきたいってのはある。

熟年の結婚は可能性あるのかな? それには僕も痩せて、収入も安定させないとダメだけどね。僕も痩せればおしゃれな服が着れるのだが、デブは服が制限されます。昔の服のサイズはLだったが、今は3Lか4Lです。そのくらい大きいサイズの服って、選べるほど種類がありません。

もうそろそろ僕は49歳になります。50歳になるまでに、体重落として、収入も安定させて、熟年結婚目指すってのはありかな?

コメント

  1. 岩藤 より:

    イケメンですね!