夜の雑談

夜の雑談

偶然、サントリーの特茶が正面を向いていますが、決して特茶の宣伝をしているわけでもないし、サントリーの回し者でもございませんw

ということで、俺は今ホント憂鬱になっている。無職もひとまず明日で終了です。明後日から底辺派遣労働に勤しむわけですわ〜。またいきなり無職になる可能性も無きしも非ず!

俺は思うにこういう働き方も、おそらく50代になったらできないような気がします。40代なら体力的にも精神的にも、ある程度振り回されても耐えることができるが、歳を取るとまずは体力がついていけなくなるし、体も辛いから精神にも悪影響を及ぼし、それプラス派遣社員を続けていると精神を確実に破壊されるので、今の状態で50代も働こうとしても、身も心もぼろぼろになって廃人になりますね。

この世の中で派遣社員を続けていて、モチベーション上げていい人生になったって人はいないでしょう。派遣社員をやりたくてやっている人なんていないと思う。他に進む道がないから、しょうがなくてやっている人が殆どだと思う。

派遣社員は待遇が悪いのはまだ我慢できるが、立場的に弱いのは職場によってはかなりの苦痛になります。理不尽な見下され方や、差別を受けることが多い。実際に俺も経験したことだが、派遣社員はロッカーが使えず、ロッカーの代わりにダンボール箱に荷物を保管する職場に4ヶ月近く働いたこともあります。絵に描いたような派遣社員の扱いが、実際に存在します。

派遣社員も何個もやっているので、派遣社員特有の理不尽なことは、結構味わっています。まだ40代はそういう理不尽なことがあっても、我慢する力があります。クソジジイになると我慢する力はおそらくなくなると思う。ジジイなると馬鹿になるので、短気になりトラブルも絶対に起こすと思う。そこらへんでも50代で派遣社員という形で働くのはしんどいかなと感じる。

50歳まであと5年半くらいです。それまでに派遣社員をしながら、自らお金を安定して稼げる手段を作って、しっかり資産運用もして、派遣社員という働き方にどっぷりと浸からないようにすることを目指したい。完全に派遣社員で働くことを0にするのは厳しかもしれないが、週3日くらいの仕事にするとか、勤務時間を減らすとかして心身の負担を減らすようにしようと思っている。

派遣の仕事で心身の負担を売っても、何もメリットはありません。派遣先は単純に安い人件費で業務が進んでラッキー! 派遣会社はピンはねした分のお金が入ってきてラッキー! 派遣社員は心身疲れ果てても低賃金で生活苦を維持するだけで、それ以上はない。

今年は残り7ヶ月を切ってます。今年中に月3万程度の副収入はやっぱり作ることしていかないと、たぶんもう年齢的にギリギリの線だと思う。今の段階で1万近くいっているので、まるっきり不可能ではない金額なんだが、なかなか難しい。

べつにブログのアフィリエイトだけじゃなくても良いと思う。楽天証券で、毎月楽天ポイントは多少は貯まるので、それで投資信託を買って資産にすることもできる。ブログ収入だけに固執するのは良くないだろう。

派遣の仕事がどうのこうのよりも、そんな仕事を捨てられる状況を50歳までに作っていかなくてはいけないだろうね。今、派遣社員を俺はやろうとしているのに、派遣は糞だと思ってますわ。

ランキングをチェック!