ブラック校則 女子生徒の下着の色まで決められ男子教師が下着チェック

今ネットを見ていたら面白い記事というか、日本も終わりだなという記事を見つけた。

フジテレビの番組でバイキングという番組があり、ブラック校則をなくそう!プロジェクトという企画で調査をしていて、なんと中学生時代に下着の色まで決められていたと答えた10代15.82%もいたらしい。そして男性教師が下着チェックもしていたと答えた人もいたそうだ。

普通に考えてこれはわいせつ行為だと思う。俺にはなんでこんな事が曲がり通るのか理解できません。教師が女子生徒の下着をチェックするって教育じゃないだろう。

やっぱり世の中って強い奴は何をしても罰せられないのかね。下着なんか制服の下に着てるもんだし、外見の身だしなみには全く関係ないと思うが、日本のくだらない規律を守る精神と歪んだ精神が混ざりあった精神を、こうやってはたから見ると日本は怖い国だと感じます。

こんな国では、これから貧困で死ぬ人もいっぱい出ると思うわ。この日本は嘘っぱちを偽善の薄い皮で包んでいるようなものだ。偽善の皮をちょっと破ると汚い日本の姿が見えてしまう。偽善の皮を破らずも、汚い日本の姿はみんな知っているが、日本人は見て見ぬふりをする習性がある。

ランキングをチェック!