バイトという働き方

俺はしばらくアルバイトという働き方をしてみようかなと思い始めている。

最近の派遣社員は低賃金の割にはどぎつい。特に常連求人の仕事に関してはその傾向がある。単純作業っちゃ単純作業なのだが、体を痛めつけるような機械のように働く仕事が多い。そういう仕事をしていると、時給が高ければ良いのだが、時給が低いと何のために働いているのかわからなくなり、徐々に人間性を失っていく。

週3日か2日のバイトを2つやってみようかなと思っている。2つの仕事をやれば、見える世界も広がるし、派遣社員と違ってバイトは直接雇用なので、よそ者扱いもされない。今も勤務先には派遣社員は俺1人しかいないが、浮いた感が半端ない。しかも作業服が派遣会社の広告っぽいロゴが入ったものを着ているので、いかにも派遣社員って感じで印象的にも外部の人間になってしまってる感が強い。

アルバイトという働き方は、俺は今までしたことがありません。俺は正社員、契約社員、派遣社員の雇用形態でしか経験がない。バイトをすることでもっと勤務先と密接につながることが出来て、社会勉強にもなるのかなと思う。

バイトを2つ持つことで、リスク分散にもなるだろう。どちらか1つダメでも、1つが続けられていれば、その間にまた新たなバイトを探す。派遣社員で1つの仕事をしていても、月給手取り13万いけば良いほうです。それを考えると、派遣社員という働き方も面白くはない。

ブログの収入も順調に伸びてきてます。バイト2つとブログ収入というスタイルも悪くはないのかなと思い始めている。ブログ収入が膨れてきたら、バイトを1つ減らしても良いでしょう。

所詮、老後年金が貰えるのかわかりません。社会保険がない仕事でも構わないだろう。国民年金はいちをは払っています。派遣社員は派遣先で惨めな思いすることが多すぎる。小規模なところで良いので、人間性を維持できるバイトがしたい。

あと今の仕事も1ヶ月半で終了。仕事をしながら仕事を探していきます。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク