派遣社員の働き方改革

派遣社員の働き方

俺は今後も派遣社員という働き方はしていくだろう。しかし企業の言いなりになってしまうようなお利口さんでは、単純に企業の奴隷になってしまうだけです。そして、そんな状況で働いていては、自分の貴重な時間を安売りしているだけに過ぎず、成長していくこともできない。

俺は派遣の仕事をする場合は、常に給料と業務内容とのバランスを考え、あまりにもバランスが取れていないような状況だったら、次の雇用契約は更新をしないスタイルを取っていこうと思う。

悪条件で辛抱強く働き続けたところで、そこから得られるものも1つもなく、企業のために自分の貴重な時間を安売りし、時間を浪費するだけになってしまう。悪条件で働くことは、自分の人生には何のプラスにはなりません。

労働条件が良くない場合は、俺は次の契約更新はせずに、契約満了まで全力で働く。こっちのほうが良い仕事もできる。労働条件が悪いところで必死に頑張り続けたところで、最終的に心身が病んで、必死に頑張るメリットがない。そんな状態では良い仕事なんてできるわけがない。

区切り区切りでしっかりと良い仕事をするには、非正規労働者といえど多少は成長ししていくための行動は必要だと思う。契約期間しっかりと働いて、働きながら次の契約を更新するかしないかを決め、契約期間中は契約を全うするために、後ろ向きな考えを持たずに働こうと思う。

今の派遣の仕事は来月末までです。契約期間中は前向きに業務をこなし、契約全うをしていこうと思う。俺の今後の人生はおそらくこれの繰り返しになるだろう。

Facebookでもこの件について書いています。サイドバーのFacebookのアイコンから、俺のFacebookページに飛べるようになっています。Facebookにこのような内容のことを書いているということは、リアルで接点のある人でも、俺の考えは隠すつもりはないからです。今の派遣の担当者にも、俺の本心や派遣の仕事に対する考え方は既に伝えています。その伝えていることを、Facebookに書いているってだけです。

俺はもう働き方は大きく変えていかなくてはいけない時期に入っています。ここ1年か2年で、俺は働き方はかなり変わっていくと思います。時代が変わっているのにそれに自分が合わせていかないと、自分がどんどん取り残されてしまう。

とっくに終身雇用は崩壊している。元々終身雇用の枠から外れている人間からすれば、動きやすい時代がやってきたといったところだろう。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク