健康的に生きることを考える

今日は、仕事を休み先週診察に行った病院へ行ってきました。俺はこれからは、心身の負担にならないような生き方を目指していったほうが良いと感じた。

血圧を抑える薬を処方される

先週の検査で、甲状腺の機能低下も疑われたが、その検査の結果が今日出ました。そして異常がないことを告げられホッとした。

今日は30分くらい布団に寝かされたあと、その後血を結構取られました。副腎ホルモンの検査らしく、それが次の診察のときに結果が出るらしい。次の診察は来月の17日になります。これが血圧を上げている原因である可能性も高い。

今日は医者で血圧を測ったのだが、やはり170いっちゃってました。医者からはこの状態だと、脳にも負担になるということで、血圧を下げる薬で弱めなやつで少量からスタートすることになりました。

その薬の飲み始めは、副作用で貧血みたいになるらしいが、それも慣れていくようだ。俺ももう年なので、いつまでも高血圧を放置してしまうと、いつか脳の血管がプチンといきそうなので、地道に治療していきたいと思う。

仕事もあまり負担のかかるようなことは避ける

給料が低くても、心身に負担がかかるような仕事をしないことを目指していこうと思う。

求人でも簡単な仕事とか強調している仕事は、おおよそきつい仕事です。簡単と大変さはまた別物です。作業自体は単純だが、それが重労働だったりすると、それを合間なくずっと同じ状態で業務を続けていかなくてはいけない。要はロボットのような働き方です。

ロボットのような働き方は、業務内容によっては心身を壊していきます。派遣会社を通して仕事を探そうとすると、現場の状況がストレートに見えなくなってしまうので、派遣会社は通さないほうが良いかもしれない。派遣会社は派遣会社の儲けのために、うまい話を求職者に伝え、求職者をその気にさせて契約させる。それが派遣コーディネーターの仕事です。

仕事は自分の今の状態と相談しながら、じっくりと探していったほうが良いだろう。

極力定期的にある健康診断は受ける

母ちゃんに癌が見つかってしまったが、早期の癌なら生き続けることができるだろう。まだ母ちゃんの件に関しては結果がわかっていない。

なんでも病気は早期発見し、早く治療したほうが治りやすい。常に自分でも健康状態をチェックして、変だったら医者に見てもらう。そして健康診断にも極力受けて、なにか見つかれば、即対応をしていく。

国民健康保険を払っている人に対し、市で健康診断をやるみたいで、無料か少額で受けれるようなので、俺も行ってみようかなと思っている。正社員や契約社員だと健康診断はあるかもしれないが、派遣社員は健康診断があるところが少なかったので、去年は受けたのだが、この先しばらくは受けれなそうなので、市の健康診断を受診してみようかなと考えた。

母ちゃんも検査の結果、大腸癌だけだったらほぼ助かるだろう。大腸癌はまだ小さいらしいです。実際のところはまだわからないが、今このブログを書いている時点で、病院で結果報告を受けています。

ほんとにその程度の癌であれば余裕に助かるとは思う。俺も怖さもあるが検査を進んで受けていったほうが良いと感じている。