40代以上がゴミである件について

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

おそらく俺が40代はゴミと言っている意味がわかっていない人は、まだそれを実感できる場面に出くわしてないのだろうと思う。

スポンサーリンク

実感できる場面とは

社会的に利用価値が高い人間は、そんなにゴミ扱いはされないと思います。逆に周囲から気を使われることが、ちょっとでもあるでしょう。

問題は社会的に利用価値がないと判断された、俺のようなタイプの人間です。どの職場に行っても見下されて、奴隷のように扱われるだけです。その職場にいる以上はその状況からは、どうやっても抜け出すことはできません。

そんな状況下では努力は何の意味もありません。

まだ自分がゴミだと実感したことがない人は、自分の職場に40代の派遣社員がやってきて、その人間をどう見るかを考えてみると良いかもしれません。絶対に良くは見ないと思います。そしてちょっとでも、その派遣社員が思い通りに動かなければ、文句の1つや2つ浴びせることをするだろう。

そしてその派遣社員がどんなに努力しても、単純に利用するだけで評価はしないはずです。それは派遣という雇用のシステムと人の心理が絡み合って、派遣社員として働く場合は、どこに行っても自分はもう這い上がれないゴミと感じるわけですよ。

俺は派遣社員として働いている間は、黙って有頂天になっている社員の下で、作り笑顔しながら地味に言われた通りのことを、今までやってきています。そんな状況下にいれば、どんどん心が腐っていくのは当然であり、一度人生の道を外れれば、俺と同じような人生になります。

ゴミになりきり生きる

もう俺は、若いものにこき使われて生きる人生しか残されていないのかもしれない。

俺も頻繁に求人は眺めているが、この状態から抜け出す方法がありません。求人見ていても万年出ている求人しか掲載されていない。そんなところで働こうとしても、また同じことを繰り返すのはわかっているのだが、このままじゃ生活費もなくなるのでやるしかない。

俺の40代がゴミ発言に対し怒りの気持ちがある方へ

俺から言わせれば、自分がゴミではないと感じてればゴミではない。自分がゴミだと思ってればゴミなんでしょう。俺自身は自分でゴミだと思っている。

俺がここでいろいろと書いていて、それに対し腹を立ている人は、勝ち組でもない負け組でもないギリチョンの不安なポジションにいるからだと思う。ホントに勝ち組にいれば、俺のようなクズは相手にすることもないだろう。俺とは次元の違う場所にいるからね。

俺と同じ次元にいる人間は、俺に対してあーだのこーだのと言ってくる。俺なんて超底辺の人間なのだら、俺を相手にした時点でその人も超底辺に等しくなります。超底辺の人間は遠目で観察してるくらいで丁度良いでしょう。

    スポンサーリンク

    フォローする