派遣会社からの仕事紹介の電話

昨日、6月まで働いていた仕事の派遣会社から仕事紹介の電話が来ました。これからも電話やメールで求人を紹介すると言ってきました。

しかし、そこの派遣の仕事の待遇は結構悪いんだよね〜。普通派遣の雇用契約書にはマージンの率を記載しなければならないことになっているが、記載されてません。派遣会社の規模はトップクラスなのだが、結構マージンは取ってそうな感じはします。

ここで派遣の担当の甘い言葉に釣られると、確実にまた痛い目を見てしまうんでしょう。彼奴等は、自分の営業成績のために、美味しい話を求職者に持ちかけてきます。底辺を金儲けの道具にしか思ってはいないだろう。

俺もいくつかの派遣会社に登録をしているが、みんな同じ行動を取っている。俺自身がやる気がない仕事を勝手に持ち出してきて、頻繁に電話をかけてその仕事をやらせようとする。それもかなりしつこい。

良心的にそいういうことをしているとは思えません。やはり派遣会社側の利益のために、人材コーディーネーターと称した、奴隷捕獲担当が必死こいて奴隷を捕まえようとしている。

ホント派遣の担当は人の弱みにつけこむのがうまい。俺は単純だからすぐそれに騙されてしまう。昨日の電話もホント俺の話に合わせてきたが、どの派遣会社の担当も同じ対応をしてます。おそらく求職者に対し、そういう対応をするようなマニュアル的な物があるのだろう。

とりあえず、しばらくは派遣を使わず仕事を探していくことを電話で伝えたが、これからもメールでちょくちょく仕事の情報を送ってくると言ってました。まるで仕事が何かの商品かの如く、売りつけてくる感じになっているが、仕事とはそんなものじゃいとは思う。