ブラック労働で肉体を酷使しています

ブラック労働

俺は今も体が限界にきていて、まともに寝返りすら打てなくなっている。体中激痛が走っている。

ブラック会社にまた入社してしまう

求人の甘い言葉の誘惑、面接のうまい話に俺はまたつられてしまったのだろう。その裏にはどぎついブラック労働が待っていた。

俺の今所属する職場には基本2名半の人員しかいなくて、半の部分は他の職場と兼務してる人です。メインは俺と病気になっていて体が動けない老人の2人でやっているのだが、俺はその老人に毎日振り回されている。体にムチを打ちっぱなしで業務をしているが、この業務は長期的にはやっていくのは無理だと感じた。こんなことを続けていればいつか倒れる。

俺は今の仕事がどぎついからといって、また転職を試みようとしても時間と労力の無駄にしかなりません。なぜなら、俺のレベルの人間は転職をしようとしてもブラック企業からブラック企業への転職しかできません。行動するだけ疲れる。

早いとろここの状況から抜け出したほうが身のため

ブラック企業で長期的に働いても心身が病むだけなので、早いところこの会社とはおさらばしたほうが身のためだと感じます。

仕事中、その職場の老人と話をして、人の出入りは激しいのか聞いてみたのだが、やはり凄く激しいと言っていた。それは当たり前の話で、その老人自身が病気で動けないくせに、下っ端の人間を奴隷のように使っていれば、周囲は辞めていくだろう。

俺は転職後の予定が立っていない状態では、今の仕事を辞めることはしないが、転職後の予定がつき次第、とっとと辞めることにします。ただし、転職後といってもまたブラック企業に転職するわけにもいかないので、自分自身で多少お金を作れるようになったら辞めます。

ブラック企業しかない世の中

この世の中は嘘が堂々と曲がり通っていて、良く言えば純粋、悪く言えば単純で馬鹿な奴は騙されるわけですよ。

俺も失業すると焦りが出てきて、とにかく働かねばと言う精神になるのでその嘘が見抜けなくなります。そして今回は母ちゃんも癌になってしまって、母ちゃんを不安にさせないためにも働かなければという気持ちが強く出て、一層焦りも強かった。

嘘がない環境で働くには、自分自身でビジネスをする以外はもうないと感じます。自分自身でのビジネスは、全て自己責任なのだが誰かに利用されることもない。

しかし俺は、自分自身のビジネスをやったところで生計を立てられるほどにはならない。50歳までに、月10万以上自分自身のビジネスで収入を得られるようにし、それプラス週3日のバイトで生計を立てられるようにすることを目指している。

俺のような底辺は社会に出ても、利用され使い倒されるだけで暗い人生にしかなりません。社会に出る時間を減らすことが一番の問題の解決策になると感じた。週3日のバイトならなんとか心身は耐えられるが、週5日の勤務はもう無理です。週5日も奴隷業をやっていたら、人間が崩壊してしまう。