親の介護と仕事の両立

ワークバランス

お盆休みの期間中で、今日は職場の周囲の人間はお盆休みを取っているにも関わらず、俺は意味もなく出勤させられる。意味がわからん。今日は所属する職場には俺1人しかいない。ホントに滅茶苦茶だよ。

母ちゃんが少し辛くなっている

母ちゃんは昨日から抗がん剤の投与をスタートしたようだが、副作用があり今朝になって抗がん剤をもうやめると言い出しました。

俺は無理に抗がん剤を続けろとも言えないし、母ちゃんの人生は母ちゃんが選んでいくしかない。8ヶ月間の抗がん剤の投与が厳しくて、投与をやめて癌の再発率が高くなってしまう人生か、8ヶ月間医者と相談しながら抗がん剤を投与し続けて、多少なりとも癌の再発の不安から開放された人生を送るかは母ちゃん次第。

母ちゃんは自分の年が70歳だからといって、すこし弱気な発言も見られる。

親父のあてつけ

親父は母ちゃんの面倒を見るのが面倒らしく、俺にあてつけの言動が結構多い。俺とすれ違うたびに、俺に聞こえるように疲れたと連呼する。

俺だった母ちゃんがこんな状態なので、疲れた体を振り絞って夜の11時近くに風呂掃除や洗濯をしているわけですよ。親父なんて母ちゃんの看病以外は食っちゃ寝し、夜の8時には就寝するようなぐうたらな毎日を送っている。

親父も自分の妻が大病しているのに、あまり大人げない言動や行動は謹んでもらいたい。一番苦しいのは母ちゃんだし、俺だって仕事がなければ家のことをする。

もうじき俺は普通に働けなくなる

本格的に親の介護をしなければならない時期は、結構早く来るのかなと感じ始めている。母ちゃんも今後病院へ頻繁に行かなくてはいけないし、親父もそれに対し面倒臭がっているので、そうなると俺が母ちゃんを病院へ連れて行かなくてはいけなくなる。

そうなると俺は今の仕事も辞めなければならない。非正規労働者がどんな理由であろうと、仕事を頻繁に休んでいるようでは簡単に契約打ち切りになるだろうし、とくに今の職場は人員の数がいない。今日も周囲はお盆休みを取っているが、俺1人が出勤する状態で、これで母ちゃんの介護で突然休むと言い出したら、業務が止まってしまいます。

母ちゃんも心も体も弱りだしているし、親父の大人気ない言動を聞いていると、今の仕事もいつまで続けられるのかもわからないなと思う。ま〜、俺は今の仕事ももちろん嫌々やってるわけで、べつに辞めたところで未練はないけどね〜。

ただし、そんな状況でも収益を得られる状況だけは、今のうちから作っていきたいと思っている。そうしないと親どころではなく、俺が生きていけなくなってしまう。ダメ人間日記ブロガーのくらげネコさんは両親を介護しているらしいが、やっぱり両親の介護をしていたら働けないし、ネットでお金を稼ぐしかないのかなと感じます。

    コメント

    1. ごんた より:

      クラゲさんはアフィで月10ほどらしいので、
      参考になりそうですよね。

    2. 無理だって より:

      くらげネコのアホは、親の介護なんてしてません。
      親を施設にぶち込んで、自分は気楽な無職をエンジョイしています。

      あなたも、母親を病院に入院させたらどうなんか。
      あなたや父親が、働きながら面倒みるなんて限界があると思いますよ。