母ちゃんが心身が辛くなっている

母ちゃんは家で物が食えない状態になっていても、病院へは行きたくないと言い出している。俺の目から見て家で苦しんでいるだけでは、どんどん衰弱するだけで回復は難しいのではないかと感じている。

本人が病院へ行きたくないと言っているので、無理に病院に連れて行くことはできません。ホントに衰弱し動けなくなったら救急車を呼んで病院へ行くしか方法がないだろう。説得して病院へ行かすのは無理です。

本人が苦しいのはわかるのだが、本人が生きる意志が弱くなっていては周囲は何もできない。部屋に閉じこもって辛い辛いと言っているだけでは、食べることもできずにどんどん衰弱し、そのうち動けなくなってしまうだろう。ただ本人が病院に行く気がないので、俺も今母ちゃんに対して何も言えなくなっている。

生きるか死ぬかというのは周囲が考えることではないのだろう。本人が生きようとする意思が弱くなれば、人生はそこまでだということなのかもしれない。

俺は老後は結婚もしていないので、妻も子供もいない孤独な老後生活になるだろう。そんな中、俺は冷静に物事考えて、生きたいのならば生きる努力をするし、人生に幕を閉じたいのならば、自分の心に整理をつけて終わりにします。

人生に幕を閉じるということは、自殺とかじゃなくて、治らない病気になってしまって余命宣告された時などです。孤独な老人はしっかりと考えを持っていないと、感情で動くようになってしまって周囲に迷惑をかけたり、時には犯罪レベルのこともしでかすだろう。

母ちゃんも本当ならば、家で苦しんでいるのならば病院へ行くことを考えるべきだが、病院に行くのが嫌だと言い、そんな母ちゃんが家にいると俺か親父のどちらかが家にいないといけない状態になっていて、親父がいない時は俺が家にいないとしょうがない状態になっている。明後日からまた仕事が1週間始まるが、今の状況を考えるとしばらく休みを取らなければならない状態になるだろう。

おそらく母ちゃんはメンタル的にも病み始めてると思う。どうしたら良いのかわかりません。