資産を生み出す生き方【無駄な経験】

無駄な経験

会社という組織で働いていますと、時間の無駄にしかならないようなことを平然とやらされることが結構多い。会社の利益にも繋がらないし、自分自身の経験にも何のプラスにもならないようなことを、結構多くやらされます。

会社組織内でやっていることは全て無駄

少なくても底辺非正規労働者が、会社組織内でやっていることは、自分にとってはすべて無駄なことで、経験値も上げることもできません。

底辺非正規労働者の業務内容といったら、単純肉体労働がメインでとくにスキルは必要もないので、経験値は全く上がることもないし、立場が上の奴らに会社の利益にも全く繋がらないようなことも、奴らの見栄とプライドで振り回されることが多く、無駄な労力を使ってしまう。

おそらく底辺非正規労働者なんてものは、必要ない職場は多いだろう。毎日偉そうにダラダラと業務をやっている連中が、真面目にそして本気でやれば、そいつらだけでも職場の業務をこなせると感じます。単純に底辺労働ということで上の連中はやりたがらず、安い賃金で底辺非正規労働者を雇ってこき使っているだけです。

なので俺ら底辺非正規労働者はいてもいなくてもそれほど会社にとって支障がない存在なので、やっていることもスキルアップにならないし無駄なことが多い。

経験を資産にする方法

俺の現状の生き方では、こうやってブログを書いていって収入を得ていったり、その他個人でビジネスを生み出していくことしかないだろう。どこかの会社に底辺非正規労働者として転職したとしても、同じことを繰り返すだけで、何のプラスにもならない人生を続けるだけになってしまう。

ブログは資産です。続ければ続けるほど収益もアップしていくし、多少記事が書けない時期があったとしても収益は途切れることがない。普通の会社の仕事は、底辺非正規労働者の場合は給料もなかなか上がっていかないし、仕事を休んでしまえばその日の給料は出ません。

現時点での俺の考えは、今の俺のやっている契約社員の仕事よりもこんなブログでも可能性はあるし、今後収益も増えてもいくし資産にもなるので、ブログは確実にやり続けなければならないだろうと考えている。

ブログは投資みたいなものです。今は月1万円ちょっとの収益しか生まないが、月5,000円超えるのも結構難しいことで、ブログで5,000円以上稼いでいる人は、ブログをやっている人の全体の1割以下だとも言われている。

俺も5年前くらいは月10円も稼げるか稼げないかの状態だったが、今は月1万円をを超えるということで、やはり続ければ収益は上がっていく。続けていくうちに、収益アップさせるためにはブログをどうしたら良いのかというのが、その都度発見もしていきます。

ブログは経験を積みながら資産を膨らますといった感じですね。

You Tubeは資産としては危うい派です

俺はYou Tubeはやらないが、顔出し動画をすることでリアルで結構リスクがあるなと感じることもあるが、それとは別に完全にGoogleに依存しているコンテンツなので、Googleの判断次第で収益も一気にゼロになったりもしてしまうし、収益化ができない場合も結構ある。

Googleはユーチューブ動画に対して突然収益化を外してきたりするが、そうなった場合、原因もなかなか掴めないし解決策も見つけることが困難で、結構Google先生の気まぐれに振り回される部分がある。

俺はそういったGoogleの考えが把握できないので、有料ブログだけをやり続けている。有料ブログなら、自分でサーバーを借りてドメインを取ってブログを運営しているので、Googleの依存度もかなり低く突然収益化が完全にできなくなるといったことはない。

Google AdSenseの広告が使えなくなったところで、代替の広告はいくらでもある。忍者AdMaxやnendなんかは俺は度々使っているが、それなりにGoogle AdSenseの広告の代わりにはなります。Google AdSenseの広告を使っていなければ、ブログ上にアダルトコンテンツも置くことが可能になるので、そこで収益アップもかけられるかもしれない。

You Tubeは不自由で収益化が突然外される可能性も高いが、有料ブログは自由で収益化が外されるといったことは殆どない。

毎日俺はブログの収益を眺めているが、確実にブログは資産になっているなと感じる。ブログというものがお金を生み続けている。そういった物を俺はこれから増やさないといけないのかなと思う。

    コメント

    1. 便通 より:

      ヨーグルトブログはどうなりました?