フルタイムの仕事への転職は切り捨てたほうが良い【Wワーク】

Wワーク

昨日も仕事を終え、家に帰ってきた時間が夜の9時半になってしまって、なかな自分のプライベートの時間も作れないし、仕事も心身に負担がかなりきているので、体重も激減しているし、精神的にもうつ状態になっている。

転職したところで状況は変わらない

昔の俺ならこんなつらい状況に出くわせば、すぐに退職し転職をしようとしたが、今の俺はそんな気力も湧いてこない。なぜなら転職ししたところで、同じことを繰り返すだけだからだ。

今の劣悪な職場から他の劣悪な職場に転職したところで、その労力がまた心身の負担になるだけで、転職すればするほど精神的に参る状況になってしまう。

正社員、契約社員、派遣社員などのフルタイムの仕事に転職することは、もう考えないほうが良いのかなと感じています。

仕事を変えるならアルバイトかパート

仕事を変えようとするならば、フルタイムで働く働き方ではなく、短時間とか週3日程度とかそんな感じのアルバイトやパートを選んだほうが良いだろう。

俺は今はフルタイムで働くリスクが大きすぎると感じ始めている。フルタイムで心身の限界に達しながら働いたとしても、体を壊すだけで収入がそれに見合っていない。極力雇用されて働く部分は減らしていったほうが、確実に人生幸せになれるだろうと思っている。

底辺労働はそこから何も得られるものがないが、得られるものと言ったら精神病や肉体的な病気しかないだろう。こんな働き方は老人になる前に減らせる状態を作っていかなくてはいけない。

アルバイトやパート+個人のビジネス それが一番良い働き方だと感じている。

個人のビジネス

個人のビジネスは俺も結構難しく感じているし、月1万円程度が今の時点でやっとの状態で、それを月10万円にするにはどうしたら良いか常に考えています。

しかしながら、個人のビジネスはこれからは俺の場合は作っていかなければ、絶対に幸せにはなれないだろう。底辺労働を続けていたところで、幸せにもなれないしそれどころか不幸にしかなれません。

ブログで月10万円を目指すのは無理だろう。ブログ以外で何かをしなければならないのだが、勉強不足でまだどんなことをするのかも思いついていない。

俺はまだ本気さが足りてない。死ぬ気でやろうとしなければ、ビジネスはできないのかもしれない。お小遣いをちょこっと稼ぐぞ的な意識だと、いつになっても収入を得ることもできないのだろう。

とにかく情報を集めて、それを元に色々と試しながらやっていくしかない。