実家に帰ってきて3年9ヶ月目【一人暮らし】

一人暮らし

一人暮らしをやめて実家に戻ってきてから3年9ヶ月が過ぎました。長いようで短い時間だったような気がします。

一人暮らしはもうできないかな

実家に戻ってきたばかりの頃は、また一人暮らしをしたいと思っていたが、最近は一人暮らしはもう無理かなと感じている。

もちろん資金的なものもあるが、お金を持っていたとしても今は一人暮らしはしようとは思わない。

なぜなら俺の両親も70歳を超えてしまって、急激に親の寿命の短さを感じるようになった。おまけに母ちゃんが癌になってしまったし、年齢から考えても健康でもそんなに長くは生きられないのかなと感じている。

また俺が実家を出てしまったら、次実家に戻るときは親が死んだときになってしまう。それもちょっと寂しいので、親が生きているうちは実家で暮らそうと思っている。

一人暮らしの憧れ

一人暮らしも憧れるが、結局は時間が過ぎていけば、両親も死んでしまって俺は実家で一人暮らしになってしまう。しかしながら一人暮らしで一軒家は広すぎるし、築30年近く経っている家に価値はないので売ることもできない。

俺の一人暮らしの憧れは、狭いおんぼろアパートで暮らすことだが、今の状況から考えると、逆にそれが難しくなっている。

一番恐れているのが、将来実家で一人ぼっちになって、ぽつんと生きていくことです。一人で生活するにはだだっ広すぎるので、なんか寂しい状況になるのが今からわかる。

実家で住むなら熟年恋愛でもして、運命のパートナーと一緒に暮らせるようになれば、寂しくはならないが、無理な話だろうな〜。

ゆったりとした時間を作ることを目指す

今日もこれから出勤だが、今はほんとに貧乏暇なし状態で、働いても豊かな生活とは程遠い状態です。豊かになれなくてもゆとりのある時間がほしい。

将来一人暮らしになってしまうが、そのときはゆったりとした時間を過ごしたいです。今のように毎日時間に追われるような人生は送りたくはない。

ゆったりとした時間を作って、できればパートナーを見つけて幸せな時間を過ごしたい。一番嫌な状態は、一人暮らしで低賃金労働で毎日時間に追われてしまうような生き方です。そうなるとなんのために生きているかわからなくなってしまう。

まずはお金。その後はパートナー。そんな感じです。