これからの俺の人生【底辺人間の結末】

底辺人間の目標

今日は俺は仕事で、台風の影響で2時間程度出勤時間が遅くなります。

親父は今自分の部屋で寝込んでいる。昔からこういうことが多く、精神的に不安定になるとうつ状態になり寝込んでしまって、社会人だった頃もこんなふうになって会社をよく休んでいた。そして親父は毎月必ず仕事を休んでしまう日があった。だから40代でリストラを食らったのだろう。母ちゃんの話を聞くと、親父は「俺は病気で死ぬんだ」とほざきながら、髭面になって引きこもっていた時期もあったらしい。それでも飯のときはしっかりと食べに起きてくる。だから体重100kgを超える大デブなる。俺もデブだがどんなに飯を食っても100kgにはならない。今は77kgです。そして親父は自分がデブであることを自覚せずに、周囲にデブな人間がいると馬鹿にします。俺に対してもかなりデブだと思っている。

親父はこれから先、自分の体が動かなくなるというのに、周囲の人間を突き放すような行為をしてしまえば、動けなくなたとき助けてくれる人もいなくなる。少なくても俺は親父がどうなっても助けてやる気持ちが湧いてこない。母ちゃんが困っていたら助けるけど。母ちゃんが死んで親父が一人になったときは、俺はもう実家とは縁がなくなるのだろう。親父は銀行でお金を下ろすこともできないし、銀行員に教えてもらうことが恥だといい、いつになっても銀行でお金を下ろすことができない。自分の手元にあるお金が尽きれば餓死するだろう。

俺は俺でもう少し社会と関わっていかなくてはいけない。親父のような引きこもりと一緒生活をしていたら、俺にも悪い影響が出てしまう。俺は俺で大変な状況で、世間から見たら俺はゴミくずレベルの人間なので、そこからどう這い上がっていくのかは今の俺にもわからない。既に社会的信用なんてものはない。俺自身も下手をすれば首を吊りかねないレベルまで来ている。親父の駄々をこねたような行為なんてしてる場合でもない。もう社会に突進していくしかない。

50歳までには自分の働いたお金で、自分の生活が回る状態にまで持っていきたい。今回の一人暮らしは、微々たる貯金で職無し状態からスタートするといった、かなりデンジャラスな状況になっている。前回の24歳での一人暮らしスタート時は、年収300万は超えてたし、貯金も700万くらいあった。今は定期預金が100万あるっちゃあるのだが、それそれは手を付けないことにしているので、普通預金のほうが今は10万くらいしかないと思う。その10万のみを持って一人暮らしをしようとしているのだから、結構きついな〜とは感じている。

まー、中年のおっさんが実家で親と一緒に暮らしていること自体普通じゃないだろう。普通は大人になったら親から離れるものなんだろう。ここ4年近くはそれを忘れていたような気がします。

とりあえず昨夜寮付きの派遣の仕事を見つけ応募し、それが採用されれば来月から引っ越しもはじめ、新たな仕事をスタートさせれればと思っている。派遣社員は底辺職なので、どこも人手不足だろう。派遣社員を素直に受け入れて、そして割り切った心で働こうと思う。そして口癖のように言っているがネット収入を膨らましていく!

    コメント

    1. 諦めない中年 より:

      こんにちは。諦めない中年だょ。俺も今は実家暮らし。兄弟はいないので、いずれ両親の面倒をみる時がくるだろう。派遣の仕事だけじゃ収入が少ないんで~以前から先物取引はしている。まずは、先週から始まった派遣の仕事を今週も乗り切るのが先決、かな。