人生の選択に悩み苦しんでおります【底辺中年男の働き方】

底辺中年男の働き方

一昨日と昨日は仕事探しをしていたが、なかなか応募まで踏み切れず、何も事が進まないまま時間だけが過ぎてしまった。ぶっちゃけ今も、これからどうするのかという考えが思いつかず、応募したい求人も見つけられないままになっている。

自分の考えていた働き方とは逆方向へ進む

実家を出なければならない理由も出てきてしまったため、寮で住み込みで働く派遣の仕事を探すようになってしまったが、それはその派遣の仕事にかなり依存する働き方で、俺がちょっと前まで考えていた働き方とは逆方向の道に進もうとしている。

俺は細々とした仕事をいくつかやって、複業という形で生計を立てていこうとしてました。ネット収入とバイトレベルの仕事をして、最低限度の生活ができれば良いと考えていた。

1つの雇用されて働く仕事に依存しすぎた働き方は、これから先あまりしたくないなと思っていた。しかし寮で住み込みで派遣の仕事をすることは、思っきり1つの仕事に依存して働く形態なので、俺がちょっと前に考えていた働き方とは真逆になっていることに気づいた。

しかし、実家をでなければならないという理由が発生したため、そんな働き方も視野に入れることにした。他に実家を出れる方法があれば、それも視野に入れたいと思っている。

今の仕事に対する考え

今日は仕事に出勤する日なのだが、今の仕事は俺が実家を出なければならない状況になろうがなるまいが辞める意志は変わらない。

一日中、体が動かない老人の下で働いても、そこから笑顔になる要素が1つもなく、どんどん心が病んでいくのはわかった。

物流業務なのに現場に、そんな体が使えない老人と俺だけしかいなかったら、文句1つ言えないおとなしい俺は、平然とその老人の手足となってこき使われるだけになってしまうことをずっと思っていた。その老人はパレット1つ運ぶこともできないし、物流の現場の人間なのにラップ巻きさえできないというかやろうとしない。体を使う仕事ですべて周囲の人間に振ってくるわけです。俺がそれを必死に言われたとおりやってたとしても、俺と老人の間だけのやり取りなので、俺自身は苦痛しか生まれない。

そもそも組織が崩壊して、求人出しても人が来ないし、一人一人が勝手な考えを持って業務をしているのでバラバラ。そこで真面目にやっても俺は意味がないと感じた。

今日は出勤

ホントはもう今の仕事は出勤したくはありません。本来なら先月末で辞めてるはずだったが、人がいないのでなかなか辞めさしてくれないわけですよ。

忙しくなる水曜日と日曜日だけでも出勤してほしいという要望があったので、それを引き受けてしまったが、今となってはそれを後悔している。

完全に退職してしまえば、失業保険の再開の手続きをすれば、即給付が始まります。こんな中途半端な働き方をしているよりも、失業保険の収入が毎日入ってくるようになる。失業保険はまだ丸々給付を受けておらず残っている状態で、失業状態になった場合、退職の次の日に手続きをすれば、その日から給付期間に入ります。

ホントに駄目会社に捕まると、人生もその駄目会社に引っ張られます。そういう会社とはあまり関わりを持たないほうが良いと思う。

    コメント

    1. 諦めない中年 より:

      こんにちは。諦めない中年だょ。…派遣のお仕事が見つからないのは、辛い状況ですね。…コレばっかりは~タイミング待ち?なので、個人の力では~何もできません。大体、週の前半に見つけられないと~期待できませんよね?…俺の方は~本格稼働した現場=過酷です。…2桁に迫る?業務をこなすのは~頭が、パニクります!…そんな愚痴をこぼしていられるのも~[先物取引]=絶好調だから。…今日も朝=仕掛けて~午前休憩中=決済。…+5万!はデカぃ。…ナンダカンダで~この現場に勤めながらの、[先物取引]=3戦、3勝!!!…トータル=+15万!~この調子で、派遣も先物もがんばろう!