時給と労働環境は比例しない【非正規労働者の時給】

非正規労働者の時給

俺も非正規労働の仕事も数多くやってきたが、俺が思うに非正規労働の仕事は時給と仕事の大変さは全く比例していない。

低時給の非正規労働はするな!

極力低時給の非正規労働はしないほうが良いと思う。単純に仕事が楽だから時給が安いというわけではなく、会社が従業員に支払う給料が多いか少ないというだけで、仕事が大変とか楽とかは一切関係がない。

下手をすると経営が傾いていて、従業員に払える給料が低いパターンもある。俺もそんな会社をいくつか見ています。そういう会社に行くと給料が低い上にサービス勤務をさせられます。思い返すと俺は2社でそんな経験をしている。鉄の工場と野菜の工場でその経験をしている。

今の俺の感覚では時給1,200円くらいないと、非正規の仕事といえど割に合わないのかなと思う。それくらいの時給でないと、生活もキツキツになってしまう。

時給1,200円が一人暮らしをするための最低ライン

おそらく時給1,200円程度の仕事をフルタイムで働かなければ、アパートで一人暮らしをするのは困難になるだろう。車を所有していなければ、多少時給が低くても大丈夫かもしれないが、時給1,100円くらいになると、車がなくとも一人暮らしは厳しいのかなと思う。

時給1,200円でも単純計算して年収総支給で230万くらいだろう。俺が昔一人暮らしをしていたときは年収手取りで380万くらいあった。総支給にするともっと額は高い。今は総支給230万くらいが精一杯で、そこからなんちゃらかんちゃら引かれて手取り額も200万を切ってしまうだろう。

手取り額年収180万はないと一人暮らしは無理だと思う。150万は絶対無理だろう。

結論から言えば時給が低いのは・・・

結論から言えば、時給が低いのは会社が貧乏かドケチなだけで、仕事がきついとか楽はほぼ関係ない。俺の経験上そう感じます。

派遣社員だったら時給1,200円はないと厳しいのかなと感じる。時給1,000円の派遣の仕事もあるのだが、そういう仕事をする意味ってないような気がする。時給1,000円でフルタイムで働いても自立は不可能。時給1,000円だと月の手取りは12万〜13万円台になるだろう。このレベルになると、周囲に支援してくれる人がいないと生きられない。

マリモン大先生のように、いくつも収入源持ってれば、その時給でも平気だが、大概の人はその低時給の仕事だけの収入になるだろう。マリモン大先生のようにいくつも収入源を作れる人はなかなかいない。俺もブログでチョビチョビと収入を得ているが、マリモン大先生と比べたら耳垢レベル。

耳垢レベルの俺は、時給がそれなりにある派遣の仕事でもやらんといけんのよ。