次の目標は自立【中年の一人暮らし】

中年の一人暮らし

とりあえずは派遣の仕事をやり始めたということで、次の目標は一人暮らしになります。今年中に行動に出るか出ないかは検討中です。

スポンサーリンク

現在食費が月6万かかっている理由

実家に住みながらも、俺は自炊ができる環境でないため、毎日自分の食事は近所のスーパーやコンビニで出来上がったものを買って食べている。

食生活がそんなふうになっている最大の原因は、親父の存在です。親父は家の食べ物は食うなと言うし、台所を使わせてはくれません。家の物は食うなと言いながら、俺の買ってきた物は食べてしまうので、冷蔵庫にも保管しておけません。

俺が一人暮らしで使っていた高級な炊飯ジャーは、今は実家で使っているのだが、俺はそれを使う機会もなくなっている。

一人暮らしをしていたときの食費は、余裕で月3万で収まったが、今は6万円を超えてしまうことがほとんどだ。それプラス親父は家に金を入れろと言い出すので、実家にいる限りお金が溜まっていきません。一人暮らしをしていたほうが貯金ができたかもしれない。

検討中の賃貸物件

既に賃貸物件探しはスタートしていて、実家の近くに月3万円以下の家賃のアパートを発見したので、今年中か来年の頭くらいには不動産に問い合わせてみようかなと思っている。

今はもう年末年始なので俺自身も慌ただしくなるので、今年は忙しいので事を進めるのは難しいのかなとも思う。

気になっている物件にはロフトがついているみたいだが、ちょっと洒落てて良いなと感じる。

理想の一人暮らし

最近は自分で料理を作ることができなかったので、また自分の好きな物を料理して食べたい。今は食材も保管できないし台所も使わせてくれないので、毎日同じような弁当とか惣菜ばっかり食っている。栄養面でもかなり偏っているだろう。

前回の15年間の一人暮らしでは、結構金遣いも荒くて派手な生活になってしまったが、今回はお金もないので地味に小さく暮らしていきたいと思う。極力物は買わずにあるもので済ます。

今回検討中の物件の場所は、実家から歩いて5分程度の場所なので、母ちゃんにもしものことがあってもすぐに駆けつけることができる。母ちゃんも今年は癌になってしまったので、俺もそんなには遠くに住む気は起こらない。できれば実家で一緒に暮らしたいってのがあるが、親父が滅茶苦茶なので、俺自身もその影響で心身を壊してしまう。

とりあえず、仕事から帰ってきて自分だけの空間が今の俺には必要です。

    スポンサーリンク

    フォローする