読書を習慣づける【スキマ時間を充実させる方法】

スキマ時間を充実させる方法

俺もちょっとしたスキマ時間はスマホで電子書籍を読む習慣がついて、たった5分でも充実した時間を作れるようになってきました。

スポンサーリンク

本を読む重要性

本は本でも漫画本を読んでいるわけではありません。ビジネス系の本を読んでいる。

ビジネス系の本は読む前はつまらなそうに感じるが、読んでいるうちに自分が欲しい情報が書かれていたりもするので、だんだんと楽しくなっていきます。ビジネス系のYou Tube動画でも同じような事が起こります。

自分が知りたいことが頭にインプットされたりすると、そこで知識ままた一つ増えたということで、たった5分のスキマ時間でも成長の時間が作ることが可能です。

本を読まないとどうなるのか

本を読まないと俺はかなりネガティブ思考になり、ブログにも単純に日頃の愚痴をおもっきり書き続けているだけになるだろう。ま〜今も愚痴はちょこちょこと書いちゃってるかもしれないが、昔ほどではない。

俺はこのブログに関しては、過去の記事を1日1記事ずつ削除しています。昔の愚痴だらけの記事が俺的には嫌いだからだ。本を読まないとそんな記事しか書けなくなる。

いい記事を書くためにも本は読まなければならない。

今読んでいる本のジャンル

今読んでいる本のジャンルはブログ系や文章の書き方の本を読んでいる。

最近はブロガーのイケハヤ大先生の本を読んでいて、俺のブログの記事も徐々にパンチがきいた文章になってきたのかなと思う。

まだまだ俺も未熟なのだが、伝えたいことをわかりやすく自分流に文章にしていくことを心がけて最近は記事を書いています。

本を読んでいるうちに文章の作りも勉強もできるので、脳の作りが文章脳になっていくわけです。自分の伝えたいことがあったら、すぐに頭の中で自分流の文章として変換しアウトプットする。その行為を毎朝出勤前の15分でしてます。15分程度で1記事書くのもイケハヤ大先生の本に書かれていたことです。ササッと書けるような思考にしておかないといけない。

出勤前に書いた記事は、勤務先の駐車場に到着したらもう一度書いた記事をチェックしてます。誤字脱字のチェックや文章の構成を確認している。そこで変だなと思っても訂正はしません。次の記事から気をつけることにしている。誤字脱字、文章の構成が変なのもこのブログの味だと思っている。

イケハヤ大先生も書いていたが、完璧な文章でなくても良いことが書かれていた。とにかくスピーディーに書いて、毎日記事を書いていくのが大事だとうことが書かれていました。

今日もスキマ時間は有効に使っていきますよ!

    スポンサーリンク

    フォローする

    コメント

    1. Thomas Piketty より:

      アクセスがふえてそうですねー
      おうえんしてますよー