だから中高年労働者は必要ない【中高年の無駄なプライド】

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

中高年の無駄なプライド

2週間くらい前に頭が禿げた42歳の派遣社員が職場に入ってきたのだが、そいつのプライドが高すぎて俺はそいつを逆に今は哀れみの目で見ています。

スポンサーリンク

一番下っ端の派遣社員のくせに人に指示を出す

そのハゲ親父は何故か周囲の人間を平然と使おうとします。俺もそいつが何か言ってきたらトラブルになるのも面倒なので言いなりにはなってます。

何故か管理職づらをしていて、俺に対しても上から目線で生意気な口調で否定もしてくる。俺よりも年下であとから入社した派遣社員とは思えないような態度をとってきます。

そして休憩時間はなぜか職場のリーダーの机に当たり前のように座り、そこで腕を組んで寝るという荒業を見せてもくれます。普通下っ端のペーペーがリーダーの席には座る馬鹿はいない。

口が生意気なくせに体力が全然ない

昨日も俺を自分の手足のように使おうとしているのに、いざ自分で荷物を持とうとすると荷物に押しつぶされそうになってました。押しつぶされそうになっていたので俺は無言で助けてやったがすいませんの一言も言えない奴です。

俺よりも年下なのだから俺よりも体力がありそうなものなのだが、あまり体を使う仕事は得意ではないようだ。

俺はそのハゲ親父が荷物に押しつぶされてる状況を見て惨めな姿だなと感じた。所詮口だけの男だった。

俺自身がハゲ親父に対してとっている態度

ハゲ親父が何か指示してきたら適当に言われた通りのことはやってます。そこでやらないとトラブルが起こってまた面倒くさくなりそうな予感はします。

俺自身今の職場では黙ってリーダーの指示に従って地味に黙々と作業をしている。自発的には行動はしてません。その自発的な行動をしないからハゲ親父は俺に対して見下している部分があるのだろう。

派遣社員というのは言われたことを黙々とこなすのが俺は派遣社員の働き方だと思っているが、ハゲ親父は自発的に動かない奴はアホだと思っているのだろう。だから俺を見下す。自発的に動いても荷物に押しつぶされているレベルでは意味はない。

一番下っ端の派遣社員の分際で周囲の人間に指示を平然と出そうとするその意識は、俺の視点からは普通の人ではないのかなと感じます。なので変に刺激をするとそのハゲ親父は凶変し危険かなと思う。顔がちょっと危険な感じもするんだよね〜。キレると怖そう。

ま〜、世の中色んな人がいる。俺もいろんな人と関わってきたが、俺は変にプライドを持たず地味に生きていくのみです。変な奴と張り合うつもりはない。