底辺労働で体を壊す中高年【仕事続けられないかもw】

仕事続けられないかもw

昨日も仕事中30kg近くある荷物を自分の身長以上のところまで積み上げる作業をしていた。そのくらいの重さになると、全身を使って荷物を支えないと持ち上がりません。そんなことをしていた時腰に違和感を感じました。

スポンサーリンク

今朝になって電撃が走る

朝起きたら腰に電撃的な痛みが走り、現時点で歩くのがやっとの状態です。昼間体が温まってくれば痛みは和らぐとは思うが、朝は仕事をせずとも動くだけで辛い。

今日は出勤します。俺はこのような底辺肉体労働しか働く場所がないので、体を痛めながら働くのはデフォと考えている。

ホントに病院に行かなければならないようだったら仕事は休むし、慢性的に腰の調子が悪い場合は、今の職場では使い物にならない人材なのでクビにされるだろうし、俺もその前に体が辛いので辞めるだろう。

底辺の派遣社員の仕事なんてどこに行ってもこんなもんだろう。

病院送りにならないように調整しながら業務をこなす

意気がって無理なことをすれば確実に体を痛め病院送りになるので、体が悪化しないように調整しながら仕事をしなければならない。

病院送りになって腰痛の診断がくだれば、派遣社員の場合はそのことで業務ができなくなれば速攻クビになります。

派遣会社は派遣社員の心身の健康が崩れた場合、即派遣社員を呼び出し退職届を用意して待っています。俺も過去にそれをやられた経験がある。派遣社員の病気は欠陥品と変わりません。欠陥品をお客さんの派遣先に送り出すわけにはいかないだろう。トラブルの原因になるわけだし。

失業時の保険としてネットビジネス

今も俺はかなりピンチの状況に立たされている。クビにされれば次の仕事を探すのもかなり困難になるだろう。

腰痛で辞めたとしたら、次の仕事は腰痛とは無縁の仕事を探さなければならないわけで、底辺派遣労働の仕事にそんな仕事はない。

今の仕事を腰痛で失った場合は、俺はガチで行き場を失います。今までは肉体労働ができるのが売りだったがそれがもうできない。

完全に収入が途切れる時期も近いかもしれないので、やはり失業時の保険としてネットビジネスは考えていかなければならない。ブログの収入に関しては最近はかなり低迷している。今やり方を試行錯誤しながら考えているのだが、どうもうまくいかなくなっている。

ブログ自体は人が来ているのだが、収益になかなか結びつかない。今までとは違うやり方を考えていかなくてはいけない時期に来ているのかなとも思う。

今日は体が辛い。あと2日でまた休みがやってくる。2日の心房です。腰よなんとか持ってくれといった感じです。

    コメント

    1. 諦めない中年 より:

      お久しぶりです。諦めない中年だょ。…俺も?派遣=激務で、なかなかコメントできませんでした。…偶然、今日は余裕があるんで、ね。…何だか?大変そうですね。…お互い?無理せず、午後もがんばろう!