つみたてNISA今月からスタート【楽天証券でつみたてNISA】

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

楽天証券でつみたてNISA

今月より楽天証券でつみたてNISAをスタートさせました。毎月5,000円の積立投資になります。

スポンサーリンク

今月の投資

今月の投資は5,000円の投資だが、そのうちの1,722円分は楽天スーパーポイントによる投資なっている。実質現金で投資した分は3,278円になります。

楽天スーパーポイントに関しては日頃から楽天サービスを利用しているのでちょくちょく溜まっています。楽天アフィリエイトも報酬も楽天スーパーポイントになります。次の投資にあてる楽天スーパーポイントもすでに1,500円分は溜まっています。

今の俺の収入から考えれば毎月5,000円の投資が妥当だろう。

投資信託はリスクが少ない

上の画像を見てもらうとわかるが、評価損益がマイナスになることは少ない。

特定口座に投資している分は、昨年の7月あたりからちょくちょく楽天スーパーポイントのみを使って投資しています。現金の投資はしていません。楽天スーパーポイントを投資した時点で現金化されます。

4,000円程度の投資でも評価益300円程度も出ています。これを考えるとお金は銀行に置いておくのは損だなと感じます。

これからはつみたてNISA口座に毎月現金と楽天スーパーポイントをあわせて5,000円の積立投資をするわけだが、金額がでかくなれば利益もそれに比例して大きくなっていきます。

ま〜、株なので損することもあるだろうが、普通に単独で買う株よりかは投資信託はリスクが少ない。投資信託の場合は多少マイナスになってもほぼ回復する。

つみたてNISAする理由

絶対に老後は年金も貰えず、野垂れ死ぬ可能性はかなりでかい。それを回避するために今から準備はしている。

毎月の収入を見ながら、場合によっては投資金額を増やしていくこともするかもしれない。つみたてNISAはいつでも投資金額を変えたり、お金を引き出せたりできます。確かiDeCoはいつでもお金を引き出すことはできなかったので、俺はつみたてNISAでの投資をすることにした。

つみたてNISAができるファンドは国が認めたファンドなので安全性は高いような気はします。そして20年間は利益に対して税金はかかりません。

最初はただの積立投資をしようとして設定してしまったが、つみたてNISAのほうがお得なので、積立投資の設定は解除してつみたてNISAに切り替えました。

ただの積立投資ってのもあるので、知識がないと積立投資とつみたてNISAは変わらないものだろうと勘違いしてしまうかもしれないが、積立で投資をするであればつみたてNISAを選択するべきです。

現時点で今月の10日につみたてNISAのほうに5,000円投資されたのだが、すでに+52円の評価益が出てます。たった5,000円でこの利益がつくのはデカいと思う。これで20年くらい積み立てていって投資金額が大きくなった時の利益が楽しみです。株なのでマイナスになるときもあるのだろうが、FXのような大損はしないだろう。

    スポンサーリンク

    フォローする