底辺人間の中古車選び【中古車を選ぶ基準】

中古車を選ぶ基準

俺が今所有しているホンダのクロスロードも11年以上乗っているので、かなりポンコツになってきました。たまにエンジン音が変なときもあるので、それほど寿命は長くはないだろうとも思う。俺はこの車を購入したと同時に人生転落し始めた。330万の車を衝動買いしてしまったが、その思考が人生を転落させたんだろう。

スポンサーリンク

休日はWonderGOOで車の雑誌を立ち読み

ほぼ休日はWonderGOOに行き立ち読みをするのだが、決まって車の雑誌も立ち読みをしてます。店から見たら迷惑になるのだろうが、結構WonderGOOは無職や貧乏人のたまり場になっている。立ち読みをしている顔ぶれは毎回同じです。

中古車の定番の雑誌はやはりカーセンサーだろう。俺はそれを細かくチェックしているのだが、ホンダの中古車ならばゼストやライフあたりが良いのかなと感じます。

ホンダの車は作りも頑丈でエンジンもできが良い。中古車ならばタフさも考えるとホンダ車以外は考えられない。

安すぎる中古車は手が出せない

俺は最初は30万以下の中古車が良いなと感じたが、それなりにポンコツで修理をしなければならないところがあるだろうと感じ、今は30万以下の中古車はあまり眼中に入れていない。あくまでもあまりという感じで、完全に眼中に入れていないわけではない。

極端にポンコツ車を安く購入しても、それを修理すると逆に高く付いてしまう場合もあるし、車好きな人なら修理したりカスタマイズしたりして楽しむ人もいるが、俺はそういうタイプの人間ではない。

中古車を選ぶなら40万〜70万あたりが妥当かなと思う。そして修復歴がなしで走行距離も5万キロ程度以下が良いと感じます。

70万以上の中古車を買うなら、新車のミラ・イースの中間のグレードを購入したほうが買い応えがあるだろう。中古車で70万以上は流石に厳しいかなと感じる。

目をつけている車

目をつけている車はやはりゼストかライフだろう。価格が安い割には状態がいい車が多いし、ホンダ車の頑丈さは今現在俺がホンダ車を乗っているので実感している。

30万円以下でもこの2車種は結構売られているが、俺的には40万から50万の車を購入したほうが安心かなってのがある。40万から50万なら貧乏人の俺でもなんとか手が届きそうなレベルです。

もう少し収入が増えれば、新車のミラ・イースを選択するかもしれないが、今後の俺の状況によります。新車のミラ・イースの真ん中らへんのグレードなら100万ちょっとで購入できるだろう。今の俺からすると100万はかなりデカい額なので、おそらく厳しいかな・・・?。

なので中古のゼストかライフになろうだろう。今乗っている車がぶっ壊れたら購入します。