スローライフを目指す【複業でゆとりある生活】

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

複業でゆとりある生活

俺は3年以内に、週5日のフルタイム勤務から卒業したい。フリーターの部分の働き方は週3日〜4日程度に抑えていきたいと思っている。

俺が今やれる仕事というのは非正規労働者として働く仕事なのだが、男は大体肉体労働を息をつく間もなくやらされるわけです。正直もうそんな働き方をぎっしりやっていたら身が持たない。

今の仕事も30kg程度の荷物を扱うことがあるのだが、1個や2個持ち上げる程度なら大したことないが、こんな荷物がいっぱいあると体がついていけないというか痛めます。俺も手首や腕の筋を痛めても、それでも業務は止められないので無理やり持ち上げたりしています。

体中も激痛で、今は歩くのもかなり辛くなっているが、派遣社員は人としては扱われないので、そんな状態でも体を酷使するような仕事はバンバンと来るわけです。

3年以内にフリーターとしての勤務量をへらすと言ったが、今の仕事の派遣の仕事もあと2年8ヶ月ちょいで契約が終わってしまいます。その後はまた失業します。次の仕事もフルタイムで肉体労働がやれるかといったら絶対に無理です。

また新しい職場で派遣先の若い社員にこき使われて、肉体がボロボロになるまで働かされるだけになってしまいます。派遣社員の男の仕事はほぼ肉体労働しかありません。そして道具として使われるので、体調が悪いとかでも派遣先には一切関係がない。働けない状態になればクビにされるだけです。

今は人手不足と巷では叫ばれているが、人手不足ではなく奴隷不足です。そこらへんを間違えていると、痛い目を見るだろう。

奴隷として働く部分は少なくしていって、自分自身の力で稼ぎ出す収入を増やしていくことは絶対的に重要。仕事を複数持つ複業というスタイルを3年以内に作っていきたいと思う。

今のところ、ちょっとずつだけど自分の力でお金を増やすということのスキルは成長できてるのかなと感じます。3年間でどれだけ成長できるのかはわからないが、やるしかない!

    スポンサーリンク

    フォローする

    スポンサーリンク