リストラされた中高年【無能な中高年は働き口がない】

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

無能な中高年は働き口がない

俺は底辺労働の現場の状況は、いろんな現場を見ているのでかなり知っている。

これから中高年のリストラがフィーバーするが、リストラされた中高年は生産性の低い自意識過剰なアホに過ぎない。だからリストラされる。

リストラされた中高年がまともな会社に入社しようとしたところで不可能。かといって底辺非正規労働はプライドが許さないから無理だろう。

底辺労働の末端の人間は、毎日アホな若造社員に道具のようにこき使われるだけです。そこでスキルを身に着けたり、自分自身を成長させることなんで絶対に無理です。自分の気持を押し殺して、心身に無理をかけながら働くわけです。

リストラされた中高年は、自分の無能さを棚に上げてリストラされた会社に多少なりとも恨みを持つだろう。そして会社に捨てられた中高年は行き場を失い、社会に対しても恨みを持つようになるだろう。

底辺労働の現場で中高年が働くには、自分のプライドを捨てきって働かないとやっていけない。長年普通のサラリーマンをやってきた人間には絶対に無理。先輩や上司に自分より若い社員が多くなるのだが殆どアホです。そんなのに毎日振り回されていると、怒りの感情もこみ上げてくるわけだが、そういう心も抑えていかなければならない。

リストラされた中高年は自分は社会のゴミだと自覚して働こうとすれば、底辺労働ぐらいはできるかもしれないが、それができなければ生活保護を受けるか犯罪者のどっちかになるしかないだろうね〜。それか自分でお金を作る手段を考える。しかしリストラされるくらいの中高年レベルの思考では、そんなことは天地がひっくり返っても無理。それができるくらいならばリストラはされない。

俺は最初から底辺労働者なので、底辺労働をする道しか残されていないので、俺自身社会のゴミと自覚して、心身面でかなりきつい仕事をやっている。結構理不尽なことも多いし、そういう現場にはアホな上司、先輩、同僚、後輩がかなり多い。俺はそういう人間が嫌いだから関わりを必要以上持たないようにしている。

俺の予想では、これから先中高年の犯罪者はどんどん増えていくのではないのかなと感じる。リストラされた中高年はプライドが高いので生活保護を受ける人は少ないだろう。

俺も今日はかなり心身面で辛くなっているが、お金を稼がないと所持金がないので出勤しますわ。もう奴隷すぎて辛い・・・。

    スポンサーリンク

    フォローする

    スポンサーリンク