ミニマリストを目指す生き方【今日は賃貸物件の見学です】

今日は賃貸物件の見学です

今日はこれから賃貸物件の見学に行ってきます。安い物件なので、そんなに高望みはしていないが、最低限生活できる設備が整っているかだけはチェックしていこうと思う。

今回の一人暮らしのテーマはミニマリストを目指す!です。前回の一人暮らしは派手な生活スタイルになってしまって、不要なものもバンバンと買ってしまった。

今回はすでに一人暮らしのスタイルの計画を練っている。前回の一人暮らしの失敗を元に、一人暮らしをスタートさせるにあたり、必要な物は最小限に抑えていこうと考えている。

実家で使えそうな不要な物を再利用し、一人暮らしで使っていきます。引っ越しをしながら物の整理をして断捨離もしていこうと思う。

一人暮らしをしても、実家の自分の部屋は倉庫代わりとして使っていきます。自分の部屋は住んでいるときは整理ができないが、住処を別のところに移せば、少しずつ物の整理をすることもできる。

売れるものがあれば売って、売れないものは処分する。一人暮らしで使えそうなものがあれば、それを利用する。

今一人暮らしをする上で購入しなければならないものは、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、まな板、包丁くらいです。あとは実家で使ってなものがあるので、それをアパートに運び入れます。

棚も前回一人暮らしをしていたときに使っていた組み立て式のがあるので、それを持っていきます。洗濯かごも前回の一人暮らしで使っていたものを持っていく。前回の一人暮らしで使っていたものもいくつかあるが、全て20年前に購入したものです。

俺が最初に一人暮らししたのが25歳のときで、41歳になるちょっと前まで同じおんぼろアパートで住んでいました。41歳の誕生日の日に実家に戻ってきた感じです。それから4年とちょっとして今また一人暮らしを始めようとしている。

俺の親父は実家は俺が建てた家だと言い張り、俺の生活スペースも自分の部屋だけになるという状況になってしまって、自炊とかもできないし冷蔵庫も使えなくなっていたり、毎日親父に実家にいることが罪みたいな目で見られていたので、親父とは少し距離を置かないと俺の人生が駄目になると感じ実家を出ることを決めた。

男は世帯主にならないと、おそらく自分らしく生きていける空間を持てないのだろう。親父と息子が同じ屋根の下で暮らすのは、基本難しいことなのかもしれません。

そろそろ見学に行く準備をするか〜・・・。

    スポンサーリンク

    フォローする

    スポンサーリンク