親父の介護はできません【オヤジの精神状態の悪化】

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

オヤジの精神状態の悪化

親父の精神状態がますます悪化してしまい、母ちゃんも俺もどうすることもできなくなっている。単純に気分が落ち込むタイプならばよいのだが、常に周囲に対して攻撃的な言動や行動を取る。

俺が仕事に行っている最中、親父はティッシュペーパーが一箱空になっていたらしいのだが、それを俺のせいにして激怒していたらしい。あいつはティッシュペーパーも用意できないのかと怒っていたらしいです。実際にそのティッシュペーパーは俺は普段使ってない場所においてある物だった。

ティッシュペーパーの予備も家には置いてあるのだが、その置いてある場所も親父はわからないので、それでも激怒していたらしいです。

昔親父は50代で引きこもりになり、母ちゃんに働かせていたが、母ちゃんの仕事が終わるの遅くなるとさっさと戸締まりをして、逆に母ちゃんに対していつまで仕事をしているんだと激怒していることを俺はよく見ました。そして親父は母ちゃんの務める会社にも電話を入れて激怒していたこともある。

親父は根本的に思考がおかしい。だから40代で正社員の仕事をクビにされたのだろう。そして十数年も何もしないで引きこもり続けているのだろう。普通だったらそれだけ時間があるのならば、旅行の1回くらいは行くだろう。毎日食っちゃ寝しテレビを見ているだけの時間を十数年続けてしまった。俺的にはかなりもったいない人生だなと感じる。

俺も親父に一言でもしゃべると、親父は俺に対して攻撃的になるので、今後俺は親父に対しては介護もできないし、おそらく葬式もやらないと思う。

俺も早いうちに実家を離れるつもりだが、今日から物件探しを本気で探していこうと思う。

母ちゃんが困っているときは俺はいくらでも助けるが、親父が困っているときは俺は手を貸さない。

今現在も親父にはかなり圧力をかけられて、大きな苦痛を味わっている。そんな苦痛を味わいながら実家に住んじゃっている俺自身に対しても腹が立つ。ただ実家にもお金は入れているし、食事は実家のものは食えないし、台所は使わしてくれないので、いつも自分の部屋で弁当買ってきて食べている状況で、実家暮らしと言えど今は地獄になっている。

親父は俺に対して家に住まわせてやっているという考えが常にあり、一言でも気に食わないことがあると出て行けと怒鳴り散らされます。親父もこれから体の自由が効かなくなっていくのに、助けてくれる可能性のある人を追い払うなんて馬鹿極まりない。そんなことしているから、葬式をあげてくれる人すらいなくなる。

俺も早くアパート探さなければ・・・。

    スポンサーリンク

    フォローする

    スポンサーリンク