コロナは神がくれた特効薬【破壊から誕生】

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

破壊から誕生

俺はコロナは神がくれた特効薬なんじゃないのかなと感じ始めている。

日本社会も最近は格差社会も広まり、貧困者もどんどん増え、奴隷のような労働を強いられても生きていく生活費すら稼げない状態になっている。そういった問題以外にも日本は年金問題など解決できない問題が数多くある。

そういう問題はすでに人が解決できる問題ではないのかなと思う。顔がトローンとした安倍総理は、この期に及んで景気は緩やかに回復しているなどと、頭の中がお花畑なようなことをほざいている。

一旦社会は崩壊しなければ、世の中の立て直しは不可能だろうと俺は考えている。俺が昔から思っていることは、戦争が起きないから世の中が発展もしないし、妙な問題ばかりが増えていくのかなと思う。

最近の世の中は戦争が少なくなってしまったが、俺は戦争は必要だと感じている。最近人々は戦争をしないので、神はコロナという特効薬を使って、社会を一旦崩壊させて新しい社会を生み出そうとしているのかもしれない。そして人間選別も兼ねている。

コロナに打ち勝った人間だけが、新しい社会で生き残っていけるのかなと感じます。

コロナの予防対策としてマスクや医者に頼るのもいいが、自分で免疫力を上げる方法を考えることも重要なのかなと思う。マスクや医者に頼っても、今はマスクは品切れだし、医者はなかなか受診ができない。他責の人はそれに対して不満を言うだけ。自責の人は、免疫力を上げるにはどうするか考え、食生活を研究し行動したりします。俺はその精神は病気に限らずこれからの社会で生きていく上で重要なのかなと思う。

俺もコロナに感染するかもしれないが、医者に行ってもすぐには受診できないみたいなので、自分で免疫力を上げるためにはどうするか、ネットで調べたりしてます。今のところR1ヨーグルトを毎日1本飲むのが効果的なのかなと思っている。それをやっていても感染してしまったのならば、俺はそこまでの人間だったに過ぎない。

コロナは社会を復活させるための特効薬。まずは間違った社会は駆除しなければならない。コロナは富裕層貧困層問わず、平等に感染するという非常に良い薬です。

    スポンサーリンク

    フォローする

    スポンサーリンク