転職は必須な状況です【単純肉体労働は体を破壊する】

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

単純肉体労働は体を破壊する

かなり体を痛めつけながら今の派遣の肉体労働しているが、転職は常に考えておかなければならないのかなと感じる。

そもそもいつクビを切られるかわからない状況だし、派遣先の若い社員からは俺は道具としてしか見られてなくて、どぎつい仕事をガンガン押しつけられ体がすでに限界を超えている。

底辺肉体労働の現場ってものは、男はガンガン肉体労働をやらされて、女は一切そういう仕事はやらせずに必要以上に労る。俺はわりかし筋力がある方で、結構重い荷物でも一人で持ち上げてしまうのだが、俺よりも後に入った生意気なハゲ派遣社員なんて、俺よりも図体がデカいのに常に荷物を持ち上げようとすると荷物に潰されそうになっている。

体に筋肉がついて健康じゃないと思う人も多いのだが、全然健康的ではなくて体を酷使しすぎているので、今の仕事はあと1年以上続けることは不可能だろう。すでに普通に歩くことさえままならなくなってて、歩き方がおかしくなっている。我慢して今の仕事を続けていたところで、体を壊して病院送りになるだけです。

俺の考えとしては肉体労働をやるなら週5日勤務はもう無理だと感じている。週3日〜週4日くらいにして、それ以外に肉体労働以外のバイトなどを入れいる。それに自分自身で稼ぐネット収入をプラスし生計を立てる。

もう少しネット収入が増えてきたら、今の派遣の出勤日数を減らすことを担当に交渉してみても良いのかなと思っている。週3日くらいだったらなんとか体は維持できそうな感じはします。そして週2日体にあまり負担のかからないバイトを入れる。

派遣の倉庫業務はほぼ過酷な肉体労働です。求人には軽作業と記載されていることが多いが、軽作業は軽い仕事ということではなく、単純な作業という意味で、単純な過酷な肉体労働になります。確かに荷物をあっちやったりこっちやったりするだけなので単純作業です。バカでもやれます。そして派遣先の奴らに奴隷のように扱われます。

ネット収入も最近はかなり増えてきているのでそれを頑張って、収入面で少しゆとりができるようにして、働き方を見直していこうと思っている。今のままだと近いうち体がぶっ壊れます。下手をすれば突然死もありうる。辛抱も程々にしないと命も危ない。所詮派遣先も派遣会社も派遣社員を人として見ていない。

    スポンサーリンク

    フォローする

    スポンサーリンク