同一労働同一賃金の実態【俺の給料は据え置きでした】

俺の給料は据え置きでした

派遣社員も来月から同一労働同一賃金が適用されるのだが、派遣社員として働く俺は、実質給料は上がらず据え置きでした。

ネットでその件で調べてみると、俺と同じように時給も上がらない人も多くいた。そして、大手自動車メーカーSで働く期間工に関しては、月給がアップするどころが、ダウンするらしいです。

同一労働同一賃金の制度が適用されようが、ワーキングプアからは脱出できません。収入は全く変わりません。俺のように据え置きなら良いが、逆に減るっていう人も出てきて、世の中は不思議なことも起こるもんだなと感じる。

ホントにワーキングプアから脱出したかったら、やはり給料の良い仕事に転職するしか方法がないだろう。・・・が、転職するにも転職先なんてあるわけがない。

これからバッタバッタ会社も潰れていくし、求人も減っていく。俺もいつ失業するかわからない。

サラリーマンとして200%力を注いだとしても、幸せにはなれんだろう。俺も給料の限界値がすでに見えているし、どんなに体張って仕事をしたところで、ワーキングプアから脱出できない。俺のような状況に陥っている人は、世の中にわんさかいるだろう。

俺も働き方は常に変えていかなければいけないと感じている。サラリーマンに依存した生き方だと、最終的には何も残らず、企業に生き血をすすられるだけすすられて、スキルもお金も得られず、老人になって社会から捨てられるだけになる。

クリエイティブな仕事をしている人は、その仕事に依存してやり続けるのもいいが、作業系の仕事はその場しのぎの生活しか維持できないので、体が老化して動かなくなった時点でアウトになる。

俺はクリエイティブなスキルが無いので、そういう人は自分でお金を作る手段を考えるしかない。今月の俺のネット収入は、来月の食費をまかなえるくらいになっているのだが、そのレベルではまだ駄目で、生活費の足しになるレベルまで持っていかなくてはいけない。

おそらく俺はそれをやらないと、数年後人生詰むことになる。数年後どころか来年になるかもしれない。今の仕事を辞めて転職したところで、俺の予想ではもっと待遇が悪い仕事をするはめになるのは目に見えてる。俺にはフリーターとして働きながら副業をする道しか残されていない。

同一労働同一賃金はあまり非正規労働者にとってはプラスになるものではなかった。まー、俺の場合は給料がマイナスになることはなかったが、マイナスになる人もいるってのはびっくり。どういう仕組でマイナスになるのかよくわからない。それだけ正社員の給料が低かったってことかな?

非正規労働者は、餓死したくなかったら自分で副業で稼いでなんとかしろ!といった感じだろう。俺はその現実を受け入れ、実行していきます。毎朝出勤前に朝4:20に起床し朝活をしているのもそのためです。

俺は国の制度をあてにせず、副業をぶっ放していきます!