出勤が辛くなっている理由【過酷な労働が続く】#ブラック労働 #底辺労働 #肉体労働

過酷な労働が続く

今の仕事も残すところ1ヶ月半を切りました。正直今すぐにでも辞めたい気分になっています。なぜなら、体力面で既に限界を超えていて、いつ倒れてもおかしくないレベルにまで達しているからだ。完全に毎日命を吸い取られているような働き方になっている。

人材の出入りの激しい底辺労働の現場は、結構仕事の配分も適当で、楽な仕事ばかりやっている人ときつい仕事ばかりやらされる人にくっきり別れます。俺のような中年の男は、どこにいってもきつい肉体労働に回される。

きつい肉体労働に回されるだけなら良いが、あまり良い教育を受けていな若い社員は、底辺労働者に対し無意識のうちに奴隷のような扱いをしてきます。俺らのような底辺労働者は、発言権もないので、作り笑顔しながらそれに従うしかない。

そういった仕組みにしないと、その現場の業務も回らなくなるので、そういう業務の回し方を長年続けてしまい、職場の社員連中もそれが普通になってしまって、そこから脱落していく底辺の人間を単純に見下すようになる。

俺も体がもう動かなくなているし、それでも若い社員は俺を道具のよう使ってくるわけだが、もう今の時点で限界。俺は文句も言わず、言われたことを必死こいてやっているが、こんな働き方しかできない俺は情けないし惨めすぎる。そんな情けなくて惨めな働き方を続けるのも、程々にしないと体は壊すわ精神病になるわで、良いことはない。

会社ってのは辞めていく人間が悪で、派遣会社の担当も俺が6月以降の契約は更新しない事を言ったら、あまり良い返事はしてこなかったし、今の職場も俺が辞めたら、あいつは体が弱くて使い物にならなかったなとしか思わんだろう。会社とはそんなものだ。

本当は今の仕事はすぐにバックレをしたいのだが、感情的な行動をとってしまうと、母ちゃんが悲しむ。一人暮らしだったらバックレをしたかもしれない。母ちゃんも俺が体を壊しかかってるのを見てるので、仕事を辞めることに対しては反対はしていません。ただ俺も派遣会社と雇用契約をしているので、バックレではなく大人の対応をしなければならないのかなと思っている。昔はバックレはよくやったけど、それをすると人間的に腐敗する。

職場にいても今の俺からすれば地獄そのもので、体と心のコントロールが難しくなっている。あと1ヶ月半の辛抱です。頑張ります。