目指す俺の働き方、複業。【低賃金労働に費やす時間を極力減らす】#複業 #低所得 #働き方

低賃金労働に費やす時間を極力減らす

俺は再来月から失業するのだが、これからどういう働き方を目指していくのか考えてみた。どう考えても正社員として安定した働き方を求める時代でもないし、俺も年齢も年齢なので、昭和や平成の古臭い考えは完全に捨て、新しい働き方を自分なりに作っていかなければならない。

低賃金の非正規労働に費やす時間は極力減らす

次のやろうとしている仕事は月収10万円程度でもいいから、残業もなくあまり体に負担がかからないような仕事を探していこうと思う。そうしないと、複業をする時間と余力を残せなくなる。

今やっている派遣の仕事も、フルタイムで働いても月収手取り16万は到達しません。体を痛めながらフルに働いても、月収はそこで頭打ちになります。なのでこの派遣労働というものは、一生懸命やっても自分にメリットがない働き方ではある。繋の仕事としては良いかもしれないが、これをずっと続けてしまうのはまずい。

こういった働き方は、多少給料が減ってもいいので減らしていき、とにかく時間を作って別の仕事ができる状態に持っていったほうが将来的に見て可能性があると感じた。

派遣労働以外にやる仕事

派遣労働以外にやる仕事は、普通に雇用されてやるバイトではありません。多少は経験のためにやるかもしれないが、単純にお金目的ではやりません。派遣労働以外にやる仕事は、やはり自分自身のビジネスです。

自分を成長させるためには、今の時代なら自分自身でお金を稼ぐ力を強くするしか方法がない。どっかの会社に入社して、そこで成長していくなんてことはもはやありえないだろう。

目指す働き方するための準備

次の仕事を探すことはすでにしています。しかしまだ失業まで時間があるので、今の時点ではすぐに働けないので応募はしていない。

自分で稼ぐビジネスに関しては、収益を発生させる仕組みは2ヶ月か3ヶ月前と比べると、かなり進歩はしている。問題はブログの方向性。そしてSEO対策もしていかなければ成長はしていけないだろう。

現在のネット収入に関しては3ヶ月まと比べると、一桁増えました。それでもまだまだ生活の足しにはならないので、もっと研究していかなければならないのかなと思う。

自分を成長させるためには、挑戦を続けるしかない。