底辺労働者の学びの時間の確保【ながら時間&スキマ時間の有効活用】#学習方法 #YouTube #Kindle

ながら時間&スキマ時間の有効活用

平日はとにかく空いた時間がありません。ブログも空き時間を作るのが難しいので、毎日朝の4:20に起床してい書いている状態です。仕事の昼の休憩も実質20分くらしかなくて、飯を食ってその後10分あるかないかくらいゆっくりして、すぐに職場に向かわなければならない状態になっている。そんな中学びの時間を作ることが非常に難しいのだが、毎日学びの時間は確保しています。

スキマ時間にスマホでKindle書籍で学ぶ

とにかくちょっとした空いた時間ができたら、スマホを取り出してKindleで書籍を読むようにしている。たとえ5分くらいの時間でも、多少なりとも知識を得られます。

俺はKindle Unlimitedのサービスを利用しているので、読み放題の本を常に3冊ダウンロードしておいて、空き時間ができたときに読むようにしている。3冊以上ダウンロードもできるのだが、読む必要のない書籍までダウンロードしてしまい、それを読んでしまうとまた時間の無駄を作ってしまうので、常に3冊だけダウンロードして読む必要がある書籍に的を絞っています。

運転中はYou Tubeで耳で学ぶ

会社の出勤中や帰宅中の車の中では、YouTubeを連続再生させて耳で学びをしている。最近はYouTubeでも知識を得られる動画増えてきました。ちょっと昔は胡散臭い知識動画も多かったが、最近は減ってきたような気がします。

今俺はYouTube動画は学べる動画しかほぼ見てません。くだらない動画は見ることがなくなった。とにかく毎日時間に追われているので、そんな動画で10分も食われてしまったらかなりの時間の無駄使いになってしまう。

家ではながら時間を利用して学ぶ

家で用事をしながらや、寝る時布団に入るときにYouTubeを連続再生させて学びの時間を作る。寝るときはオフタイマーをセットしておけば、セットした時間で再生が止まります。

この場合はあまり意識を集中して、YouTube動画を見たり聞いたりできないのだが、10のうち5ぐらいは頭に入ってきます。布団に入り寝るときも、睡眠に入った時点で学びの時間は終了なのだが、睡眠に入るまでの間にちょっとだけ知識を得ることができる。

今はSEO対策のことについて学んでいるが、こうやってちょこちょこと時間を有効活用させていかないと、充実した時間が作れない。とにかく今の俺は学んで知識を得ていってそれを実行していかないと人生詰むので、スキマ時間やながら時間は大事にしている。

充実した時間を作ったからといって、今後それが成果が出るってわけではないが、常に学ぶという姿勢は続けていこうと思う。