中年男の就職活動がスタート【高時給は求めません】#転職 #中年 #派遣社員

高時給は求めません

昨日から再来月の失業に向けて、就活をスタートさせました。昨日は今所属している派遣会社とは別の派遣会社と電話でやり取りをして、その時紹介してくれた仕事が来月も募集しているようだったら、来月に一度会社見学をすることになりました。来月は有給がまるまる残ってしまっているので、就活のときは休みます。

高時給は求めません

もう俺は雇用されて働く部分では、高時給は求めません。俺のスペックでは高時給を求めるのは無理です。そもそも45歳過ぎている時点で既に社会から不必要な存在になりかけている。

ただし、ハードな肉体労働は絶対に避けていこうと思う。これを避けないと体を壊し、あらゆる底辺労働もできない体になってしまいます。体がなんとか動けば、時給1,000円以下の仕事でもやれる。体を壊せばそんな仕事すらできない。

次にやろうとしている仕事

来月会社見学をするかもしれない仕事というのは、機械の組み立ての作業です。その機械もそんなに大きな機械ではなく、人が軽く持てる程度の機械です。

今の仕事よりかは重量物はないし、面白みもある。昨日派遣会社とのやり取りで、重量物を扱わない仕事と希望を伝えました。そしたらこの組み立ての仕事を紹介してきました。

通勤距離は若干遠くなるかもしれないが、近場に仕事もあまりないので致し方ないのかなと思う。通勤中はYouTubeを聞いて学びの時間として使えば、時間の有効活用もできるでしょう。

コロナの影響は転職する際どれくらいあるのか

今のところ、俺も転職する際コロナの影響がどれくらいあるのかはわかりません。ただし求人は全くなくなっているってわけでもなさそうです。

コロナ騒動が落ち着いてから転職しようとしても、コロナ騒動はこれから先ずっと続くものだし待っていてもきりがない。なので俺はこの騒動の中、行動に出てしまった。

コロナ騒動で経営が極端に悪化しているのは、一部の業界だけで、俺の感覚では多くの企業は経営悪化しながらも業務を回し続けていて、人手が不足しているところは不足し続けていると感じる。

今の俺にはネット収入というのがあるが、それがなかったら転職という行動をは今取らなかったと思う。ネット収入もブログだけでは収入は期待でいないが、SNSに分散させてキャッシュポイントを作っているので、可能性がある状況を作れているような気がします。ブログはあくまでも集客メインの媒体になっている。

とりあえず、今の仕事は来月末まできっちりと働いて、7月から新しい仕事がスタートできれば良いなと思っています。今の時代は終身雇用なんてものは完全になくなっているので、こういう働き方も意外と可能なのかもしれません。